2017年4月16日日曜日

スピリチュアルな知識の欠陥


スピリチュアル界では、思ったことが現実を引き寄せるとか、自分の波長を高めたら周りの世界が変わっていくという話をします


これは実際にその通りで、強く思ったことは現実を引き寄せる力がありますし、自身から発する波長が変われば、周りも変わっていきます

ですが、世界はそれだけの法則のみで動いているわけではありません

その他にもこの世の法則、物質世界の法則というものもあって、思ったことがすべて叶うわけではありません

その他にも、他人が反対の思いを抱いていることもあり、自分だけの思いだけで物事が動いていくわけではないのです

スピリチュアルの世界で引き寄せ等がよく言われてるのは、実際にそうした体験をしたひとが、単純にそれのみ理解して、その他の法則や原理に気づかずに述べています

自分が正しいと思ったこと、それのみが正しいと思てしまう思考に陥ってしまうため、なかなかそれに反するものまでは理解できずにいます

他の人が別な思いを抱いているというのは、たとえばご自身が会社の社長になりたいと願っていても、他にも社長になりたいと思う人がいて、何人ものひとが願っていますが、なれるのは数がある場合には、叶う人と叶わない人が出てしまうのは理解できるでしょう

ほかにもハリウッドスターになりたいと願っても、他にもたくさん成りたい人がいて、多くの人は叶わないでしょう

受験や入社でも、希望する人は多くいても、入れる人には限りがあります

全員が一生懸命に希望を引き寄せようとしても、他の人も願っていて、かなうとは限りません

もちろんそうした中でも、強く願っている人が、希望を叶えやすいのは事実です

そのように人によて誰かの思いが実現すれば、他の人の思いが実現しないということがあるため、すべてが叶うわけではありません

これは国家でも言えることです

日本人の多くが平和を願っていたとしても、たとえば北朝鮮の指導者たちのように、武力や威嚇で自分たちの要望を実現させていきたいと願っている人がいれば、平和は崩されていきます

続きはまた次回にします

関連記事


↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. ある高齢の女性の方がおっしゃっていました。
    「戦時中はお国のために命を捧げても惜しくないと思っていた」

    おそらく当時の国民の多くが同じ思いだったのだと思いますが、今の時代を生きる者にとっては考えられないことです。

    戦争は何かしらの大きな神意があって起こることなのかもしれません。

    返信削除
  2. この世では、願いが叶うことはおろか、生きることもままなりません。
    この世の法則故に、人生の大半が徒労に終わってしまうのか? と思いました。
    その反面、良くない事は簡単に起こりますよね。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます