2017年4月15日土曜日

北の核実験は見送られ一時的に攻撃は回避されました


昨日の記事で述べましたように、今日は北朝鮮で金日成の生誕を祝う日でした


先日から北朝鮮が、この日に向けて核実験の準備をしていたことは、すでに分かっていたのですが、実験は見送られました

これはアメリカからの攻撃がなされると、実際に思ったから、北は恐れてしなかったのでしょう

今までですと、攻撃はしてこないと踏んで、ミサイル発射や核実験など、好き勝手に北朝鮮は行っていましたが、さすがに今回のトランプ氏は、本気で攻撃してくると感じて、セーブしているのだと思います

ただ、これで終わりではなく、北が本気で核や大陸間弾道ミサイルの開発を放棄しなければ、トランプ氏は攻撃を辞さないはずです

北が開発を放棄するのが、一番望ましいことです

特に今月から来月の五月までが危機が高く、有事が発生する可能性があるように感じられます

日本へのミサイルの攻撃などの危惧もありますが、そうした直接的な被害よりも、難民の流入による問題、工作員の侵入による被害が、日本では発生していくように感じられます

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

6 件のコメント:

  1. とりあえず、今日一日を無事終えたことでホッとしましたが、まだまだ緊張は続くのですね。

    洪さんには申し訳ないですが、願わくば、洪さんの予想が大きく外れますようにと祈りたい気持ちです…

    返信削除
  2. なんとかなりませんか(泣)

    怖いです。

    返信削除
  3. 今日は都心まで行かなくてはならない用事がありミサイルが飛んで来たらどうしようと思いながらもこわごわ用事を済ませてきました。
    とりあえず無事でよかったです。
    しかし今後も用心しなければなりませんね。

    返信削除
  4. かつて日本を守るために生命をかけて戦った方々は、今の日本を見てどう思うでしょう。戦うことは全て悪と思い、自分の身を守ろうともせず、被害が出ない限り、何もしようとしない。

    大震災が起きても、配給される品には、きちんと整列して並び、倒壊したお店やコンビニの商品をもらうときも、きちんとお金を置いてゆく国民性は、第二次世界大戦で負けたからできたものではなく、古来から連綿と培われてきたものなのであるのに、自虐史観で自縄自縛に陥っている姿は、まさに「自分は縛られている」と錯覚して動けない白線に囲まれた鶏のようなもの。

    大和魂を持つ人々が目覚めることを心から祈念いたします。

    返信削除
    返信
    1. 本当にその通りです。グッときました。

      削除
  5. 今回に限らずいずれ戦争は必ず起きると思います。
    祖先の遺徳により守られてきた日本は少しの平和を謳歌できましたがこれからはそうもいかないと思います。
    恐怖し錯乱するか、使命を自覚し立ち上がるか・・

    神々や祖先の言葉を今一度胸に刻み、激動の時代を切り開くのが我々日本人の使命かなと思います。

    ここに集われている方はそのように自覚するべきかと。

    日本人は約束された民だと思います。優位思想じゃなく、使命があるのではないかと思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます