2017年3月29日水曜日

独身でいるカルマはあるのか


Q、独身を貫いたり子孫を残さないことは、カルマを背負ったり何か来世に影響はありますか?


A、上記のような質問がありました

ちなみにカルマというのは、悪いものばかりと思われるかもしれませんが、善い行いもカルマとして、善い報いがあります

すべての行為がカルマとして、将来の報いとして現れるということでは、独身もカルマということにはなります

まず、今世で独身であることも、前世や過去世での何らかのカルマが原因ということがあります

たとえば、前世で子沢山として生きられて、とても苦労して大変だったため、今世ではお休みを取るということがあります

特に悪いことをしてたためということではなくて、お休みをいただくように計画して生まれてくることがあります

このように生まれる前に、人生計画を立てているのは事実ですが、地上の人間が学びが進んでいたり、予想よりプラスに生きていた時などに、本人が望めば、予定を変更して、結婚されることもあるでしょう

または前世で、子育てがうまくできずに、放棄したり、異性との付き合いで、責任ある行為が取れて居なかったなどの時にも、今世では独身で過ごすこともあります

こした前世での何らかのカルマによって独身でいる場合は、本人は結婚や出産を望んでいても、なかなか得られないことがあります

本人の意志により、独身を選択すると、来世になにか影響するかですが、やはり何らかの影響が出ることはあるでしょう

独身で過ごした場合、来世では大家族の中で苦労する環境を選ぶかもしれませんし、何らかの事情で、愛するものと結ばれずに、離れ離れになってしまうこともあるでしょう

なるべくそうならないためには、プラスの人生を生きる事だと思います

独身ですと、家族を持った人が、夫婦や子供に捧げる分の愛情を、なかなか世の中に還元する機会が減っていきますから、その分をなるべく世の中に与えていくようにされるのが良いでしょう

お仕事でも、ボランティアでもよいですが、世の中にプラスを与えられることは何かを考え、実践されていかれることですね

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

6 件のコメント:

  1. よく独身者の方で、世の中に大きく貢献されたり、優れた才能を開花される方がいますよね。そういう方は、今世では、家族での学びよりも、そういう生き方やお役目を優先されているのかなと、思っていました。

    返信削除
  2. 独身(未婚)で非正規雇用の身の私は、ダブルワークで生計を立てております。
    週末のマネキン業務では、スーパーでのビールの推奨販売をはじめ、試食や試飲等、大きな声で呼び込んで、多くのお客様と接しております。
    不思議なもので、売上やノルマ云々は抜きにして、昔は苦手だった接客業や乳幼児への対応がとても楽しく、貴重な修行のように思えてなりません。
    仕事やボランティア等、どのような形であれ、多くの人々に心から喜んでもらえることは、何よりも嬉しいものです♪
    自分に出来ることを、微力ながらも今後も社会に積極的に還元していきたい!
    生きる原動力となっております。

    返信削除
  3. おそらく、既婚か未婚かというよりも、「置かれた環境のなかでいかに愛を与えるか」に尽きるような気がいたします。

    返信削除
  4. そもそも「結婚して家庭を持つのが正しい道」という従来の根強い価値観が正しいのか疑問でした。
    このような風潮では当然それに沿わない人は差別され苦しみます。
    多様な生き方・価値観が尊重される世の中になりますように。

    返信削除
  5. 同感です
    特にスターシードは出身星との習慣の違いにより結婚や子供を持つことを受け入れられない人が多いそうですね
    少なくとも私はそういうことに生理的に嫌悪感があります
    結婚はもう過去の遺物となるのではないでしょうか

    返信削除
  6. 先日、親からの虐待や貧困等の理由で親と一緒に暮らせない子供たちが住んでいる養護施設の番組を見ました。

    その施設は過疎化が進んだ小さな島にありましたが、子供たちはその島のお年寄りたちと日々の挨拶や様々な行事で交流を深めて、お互いの孤独な心を癒していたように思います。

    人と人とがふれあい、そこに愛が生まれるのは自然なことで、それによって人として大きく成長できることも事実だと思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます