2017年2月4日土曜日

仙人界の宇宙的起源



仙人については、以前にも書いたことがありますが、その宇宙的な起源について書いてみたいと思います



仙人というと、山の中に住んでいて、不老長寿で、霞を食べていき、様々な術を行うと言われます

現代でも、インドのヨガ行者には、仙人のような生活をしている者もおります

また、以前に書いた記事では、現代では、お医者さんなどに多く、独自の健康法や、美容法、ダイエット法などを提唱している人に、仙人の魂が多いように思います

こうした仙人の魂の、宇宙起源の生命として、樹木型の異星人があるようです

植物型の宇宙人としては、以前に、妖精の起源として御辺たものがあります

妖精の起源の生命体は、どちらかというと、花のような、綺麗な姿を現す生命体が起源です

仙人型の起源の宇宙人は、樹木のような姿をした生命体がいるようです

おもに光合成して生きる事が出来、ゆっくりと動けはしますが、ほとんど止まっています

動きは中国の太極拳などの動きに近いでしょう

おそらく太極拳などの動きの健康法の起源は、そうした樹木がた宇宙人によっていると思われます

樹木型宇宙人の特徴として、長寿というのが挙げられ、何百年、何千年と生き続ける事が出来るようです

そのほかには、居ながらにして、テレパシーのようなものを使って、別な生命体との交流や、遠く離れた場所の様子が、手に取るようにわかるようです

そうしたものが仙術の元なのかもしれませんね

亀型宇宙人が仙人と関係しているかは、また別な機会に


関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

4 件のコメント:

  1. 最近、自分が樹木系の宇宙人だったのでは?と思い始めていたので参考になりました。

    返信削除
  2. 樹木型とは通称グリーンマンでしょうか

    返信削除
  3. 「妖精 グリーンマン」で検索されると、樹木+人型の生命体がヒットするかと思います。

    返信削除
  4. 神社に樹木が多かったり、ご神木としてお祭りしているのは結界としての役割もあるのかなと思いってましたがどうなんでしょうか?
    仙人系の元祖となると強い念力でしょうから結界になるのかなと思いましたが。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます