2017年1月7日土曜日

自分の居場所を見つけるには



質問で、学生時代にイジメにあい、現在も会社を転々とし、友達も彼もいなく孤独で、自分の居場所を見つけるにはどうしたらよいか?とのことでした



おそらく、質問からは、現在の環境が自分に合っておらず、よい居場所を見つけられれば、幸せになれると考えてのことでしょう

もし学校をやめて会社に入ったり、別な会社に勤めるなどの、環境の変化を経て、状況が変わるのなら、元の場所は、あなたに相応しくなかったのかもしれません

ですが、いくつも変わっても、居場所が見つけられないということであれば、それは環境に問題があるのではなくて、あなた自身の心の中に問題があるといえます

イジメがあったなら学校を変えるのもよいでしょう、職場が合わないなら、転職するのもよいでしょう

それでも、いくら変わっても同じような状況なら、それは環境を変えるのではなくて、自分の心持を変えていかなくてはならないという合図でしょう

自分の居場所を見つけるのではなくて、自分で居場所を作り出していかなくてはなりません

おそらく、自分の居場所が見つからないと嘆いている方は、心境がネガティブになっているでしょうから、少しづつでもポジティブな思考を加えていくことです

ありがたいと思えることを見つけて、感謝していくのもよいですし、人と会うときには、笑顔となるように、意識して努力してみることです

そのように、少しづつでも、自分の心境を変えていくことで、居場所が出来てきます

そうしていくと、幸せの青い鳥のように、ずっと探し続けていたものが、身近にあったことに気づくでしょう

関連記事


↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

1 件のコメント:

  1. 久しぶりです、洪先生。
    私は社会での蹴落とし合い、優秀な人がこの国を捨てる事、スピリチュアル的意味における日本優秀論が同じ問題の中にある様な気がします。
    簡単に言いますと、日本では蹴落とし社会がどんどん激しくなってきている、優秀な人は日本を離れて行く(やりづらくなる)、日本を活気付ける、優秀な人を取り戻す為などの政策的な意味又は、残ってる私達は素晴らしく、去った人達の殆どは弱い、優越感に浸かりたいが為の長い歴史を利用した作り話が出来上がった。というものです。
    私としては日本はスピリチュアル的に重要な働きがあると信じています。洪先生も過去の記事で日本の事を記されていたと思います。他のブログでは、日本はライジングサン、外国人霊能力者が神秘的なものを感じると言うの記事にしているものもあります。
    ですが、それは日本を美化しすぎているかの様に感じます。やはり、アメリカや中国などの国に四方八方を抑えられている結果(アメリカ寄りの政府、それによる政治等)が絡んだものがあるのだと思います。

    文字が多くて文構成がおかしいところもあると思いますが、そこの所はご了承ください。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます