2017年1月30日月曜日

日月神示の恐ろしい予言はおこるか



Q,日月神示と言う、日本の悲惨な予言書のようなものを見かけたのですが、これは真実なのでしょうか?近いうちにロシア、アメリカ、イタリアなどが軍事的に責めてくると書いてあり、怖くてたまりません。



A,あまり詳しくはないですが、ネットで検索したところ、大きな災害があって、その後にアメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、ロシアなどの国が、一斉に日本に侵略を開始し、日本列島を八つに分けて統治するという予言があるようです

それでは、実際にそうした事が起こるかというと、現在ではそうした事は起こりえません

この神示が降ろされたのが、終戦まじかとのことでしたが、たしかにそのころであれば、日本が複数の国に分割統治され、バラバラになっていた可能性がありました

これは以前にも記事で紹介したことがあります



上記は戦後に、日本を分割統治しようとしたときの案です

多国によって日本が分割統治される可能性があったのですね

日月神示のいろんな国が侵入してきて、日本が分けられると述べたのも、このことを予見していたのかもしれません

幸いに、そのようにはならなくて済みました

現在の国際情勢からは、再び示された国が一斉に日本に侵略するのはありません

可能性としては、アメリカ軍が撤退後に、中国と朝鮮半島によって、日本が分割統治される可能性は高まっています

おそらく、侵略された日本人としては、こちらの方が悲劇的なことになるでしょう

もちろん可能性が高まっているということで、必ずそうなるとは、決まっていませんので、そうならないようにアメリカやロシアとは友好関係を進めていくべきでしょう

未来は確定したものではなく、私たちの選択にかかっています

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

5 件のコメント:

  1. 日月神示はそのほとんどが漢数字で書かれ、その中にわずかにカナや記号が交じっていたそうで、神示受けした岡本天明氏自身もほとんど読むことができなかったそうです。

    その後何人かの人たちが解読していったそうですが、現在出版されている本は解釈の仕方がまちまちな部分が多くあるように見受けられます。
    天明氏の友人たちが解読したものには国の名前は出てこなかったと記憶しています。


    返信削除
  2. ひふみ神事について考えていたところでした。
    私も詳しく調べたわけではないのですが、これは警告だと感じました。
    第三次世界大戦や自然災害が起きた時のために、今何をしたら良いのか。
    それを示しているのではないでしょうか?
    ミタマ(身魂)を鍛える事。
    これがひふみ神事の重要な部分なのではないでょうか?

    返信削除
  3. まさかテーマを取り上げて頂けるなんて!ありがとうございます。

    日月神示は内容があまりにも怖すぎるので、神のふりした魔のような存在が人間を操っているのでは?と個人的に思っていました。

    分割統治されないように私たち日本人が平和ボケから早く目覚めなくてはいけませんね。

    世界から日本がどう見られているのか理解し、他国と友好関係を育みながら自分らの国は自分らで守る、ということを意識しなければと思いました。

    返信削除
  4. 久しぶりです。
    実は、ニュースを観て、両親が、トランプ大統領は、やってる事やろうとしている事、発言からして大統領になるのはおかしいと言ったり、ロシアやプーチン大統領を疑ったりしている意見を聞いたりして、どちらが正しい道なのかと、考えています。
    私としては、中国とも交流を深め、共産党の真意を知る必要もあるかと思います。

    返信削除
  5. 色んな情報があるけれど、


    宇宙、神様の思いは

    一つなんだろな。

    って、おもいます。

    色んな事に振り回されず流されず


    不安じゃなくて!!!

    強い気持ちで!!!


    一人一人の思い!!!


    なのかなぁ〜


    とか、思ってしまいます。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます