2017年1月28日土曜日

不運を払い開運する方法



自分は運が悪いと思っている人もいるでしょう

過去を振り返ってみて、自分の人生は不幸の連続だったと思う人もいます

何とか現状から抜け出したいと、考えるかもしれません

実は、そのように自分が運が悪いとか、不運だという風に、強く思っていることで、逆に不運となってしまっていることがあります

自分自身に不幸の暗示をかけてしまい、幸せが舞い込んで来ようとしても、天から垂れた救いの紐が、自らを縛り上げる罠のように感じて、逃げてしまうのです

そうして、暗い穴倉に潜むように、不幸の穴の中に閉じこもってしまいます

そのような悪循環を逃れるためには、自分が運がよいと信じることです

わたしは強運だと念じて、固く信じることです

もちろんすぐには受け入れられずに、信じられないでしょう

まずは、身近な幸せや幸運を発見し、見つめていくことです

雨風をしのげる屋根付きの家に住めていること、毎食ごとに、ご飯を食べられる喜びに感謝すること、身体を自由に動かせられる喜びを感じること

いままで当たり前と思って、感謝してこなかったことに、ありがとうと有難さを理解することです

毎日続けていくと、自分が本当は幸せで、運がよいことに気づくでしょう

そして過去の苦労も、自分を磨くための試練で、魂を向上するための修行の糧だったと思うことです

苦しみがあったからこそ、喜びを知り、修行となるのです

自分は運がよいと信じられるようになれば、不運も消え去り、どんどん運が開けてきます

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

3 件のコメント:

  1. 最近になって、負の思い込みの力の恐ろしさを痛感しております。
    人は誰でも命に限りはありますが、その時間の中で出来ることには無限大の可能性があります。
    その可能性を自ら潰してしまうのは、本当に勿体無いです。
    本心は違っても、口先だけでも

    返信削除
  2. 途中で切れてしまいました(汗)
    すみません…

    本心は違っても構わないから
    「私は幸せ者です」
    「お金が入ってきます」
    「あらゆる幸運に感謝します」
    「守護霊団の皆様、高次元意識体の皆様、ありがとうございます」
    と、日頃から口にすることが大切かも知れませんね。

    返信削除
  3. 屋根ある家に住めて、食べ物があって、健康だからすきな仕事ができる。本当に日々感謝しています。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます