2017年1月23日月曜日

ムー大陸と宇宙人の交流とピラミッド



かつて存在していたムー大陸について書いてみます



太平洋上の、日本から見ると、南東に位置するところに、かつてムー大陸がありました

一万年以上も前に、すぐれた文明をもった大陸があったのです

ムー大陸での文明の発展の裏には、実は、宇宙からの支援もありました

現代で言えばチャネラーとも呼べるような、宇宙人からのメッセージを受け取る人々がました

友好的な宇宙人から、技術供与を受けたり、メッセージを受け取ることがありました

その時に、チャネリングの場所として、ピラミッドが使われました

ピラミッドは、宇宙へのアンテナとしても利用され、内部でチャネラーが思念を飛ばして、それを宇宙からの使者が受け取って、メッセージを降ろすということをしていました

当時の友好的な宇宙の仲間としては、ベガ系の宇宙人からの支援が多かったように感じられます

どうも、私もムー時代に生きていたことがあり、当時のピラミッドの内部に入って、宇宙との交流をしていた過去があったようです

そのように、古代文明において、宇宙からの支援を受けて、文明を進めていったということがあります

それはムー大陸ではなく、古代文明として知られる、過去の文明においても、宇宙からの支援で発達したことは多くあります

それぞれの古代文明において、特徴が違ってきているのは、支援する宇宙人の種類によって、色合いが異なってくるということがありました

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます