2016年12月24日土曜日

つんくさん前世と宇宙時代の姿


つんくさんはロックバンドの、シャ乱Qのボーカルをされ、有名なところではモーニング娘。のプロデューサーをされていました、音楽家でありプロデューサーでもあります



つんくさんについて質問もありましたので、取り上げてみたいと思います

彼はボーカルもされていたのですが、喉頭がんにかかり、声帯を摘出される手術をされ、声を失うという苦労をされています

歌手が声を失うのは、私たちのような一般の人が失うのとは比べようのないほどの苦労であったと思います

作曲家のベートーベンが、聴覚を失うのと同じような、大変な境遇を味あわれて、そこから世の光となるような活躍を期待されている方なのでしょう

つんくさんを拝見していると、日本でお坊さんをされていたような感じを受けます

戦国期だと思いますが、戦災孤児が多く出た時代で、ご自身の寺で引き取られて、育てられたようです

衣食住の手配はもちろん、学問も学ばせていました

そうした前世の功徳が、今世でのプロデューサーとしての成功のもとにあったのでしょう

さらに遡ることになりますが、宇宙時代の姿も感じられて、地球に来る前は、どうも水に住む生命だったようです

鱗のある姿で、私たちの知識で言えば、半魚人に近い感じの生命だったようです

水系の宇宙生命では、人魚がきれいな歌声で人を引き付けるという伝承があり、音楽との関連性を感じさせますが、あるいは竜宮城のように、歌や舞との繋がりが、水に住む生命体とはあるのかもしれません

関連記事


↓いつも応援クリックありがとうございます

スピリチュアル ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. こんばんは。

    自分も前世はお坊さんだと思いました。ビンゴでした。

    けれど、具体的に何をされていたのかまでは拝見できないです。詳しく拝見するにはもっと霊性の向上が必要そうですが、となると、日々のお清めと審神をより丁寧にしないといけないですし、専業になってしまいそうです(^^)。洪さんのご苦労を垣間見る思いです。

    プレアデス系のご支援も感じられます。声を失われるとはハードモードを選んでおられるのかも知れないですね。尊いです。

    そんなことを考えながら自主トレさせて頂いています。参考になりましたら幸いです。

    返信削除
  2. 洪先生。
    宇宙の外側について考えた事はありますか。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます