2016年12月13日火曜日

スターシードとは?その特徴と彼らへのメッセージ

スターシードとは何か?


スターシードという言葉をご存じない方のために、これから詳しく解説していきたいと思います



まずはじめに、スターシードについて簡単に述べますと、地球以外の別な宇宙の惑星にいた魂が、地球の次元上昇・アセンションを手伝うために、この地球へと生まれ変わりを果たしている者たちを言います

地球に光をもたらすために、人間の肉体に宿ってきた、宇宙由来の魂とも呼べます

このブログに集まられた人たちも、偶然ではなくて、スターシードである可能性が高いでしょう

すでにスターシードとして目覚め、地球のためになすべき事、自らの使命を悟っている人もいるでしょう

まだ自分がそうだとは思えず、何のために生まれてきたのか、答えを見出せずに、さ迷いながらこのブログにたどり着いた者もいるでしょう

いまだに目覚めていないものは、自らの使命に迷い、周囲と馴染めずに、深い孤独感や、あせりの気持ちをもって生きている人もいます

そうした、いまだに目覚めぬスターシードの仲間たちに向けて、この記事を書いていきます



1.スターシードについて

スターシードについて、この地球という星の進化向上を目指し、次元上昇の手助けをするために、願い出て、地球へと人間の肉体に宿ってきた魂の一群を言い、ワンダラーやスターピープル、スターチャイルドなども、同様の意味を示しているでしょう

そうしたスターシードたちに向けた、スピリチュアルメッセージを受け取っていましたので、以下に紹介いたします

スターシードたちへ

「この蒼く煌く地球をよりいそう輝かせるために

宇宙の果てから集い着た光りの仲間たちスターシード

大地にまかれた星星の種子は、やがて芽を出し、色とりどりの花を咲かせる

主はその美しき花々を喜び愛でられる

地上に降り立つ光りの仲間たちよ

この地は汚泥にまみれた悲しみの大地に写り

とても綺麗に咲けない環境に思えても

あえて苦難を引き受けてくれた勇気ある魂たち

汚れた沼地を好んで花咲く蓮のように

悲しみの中から綺麗な花を咲かせてください

たとえ誰にも褒められずとも

その存在は主の宝物

乾いた大地を潤すのは主の悲しみの涙

その涙を栄養としてスターシードは花を咲かせる

たとえ誰にも気付かれずとも

たとえどんなに踏みにじられようと

あなたはかけがえのない主の宝物」


かつて、別々の星に生きていたスターシードたちは、この蒼い星・地球の話を聞きます。そこでは未だに凶悪な犯罪も絶えず、人々は憎しみあって、争いや戦争が絶えない

そこで、地球に調和をもたらし、光と愛の満ちる星とするため、お互いの長所を生かして、地球が滅亡せず、正しく進んでいくための使者として、生まれ変わってきた宇宙の魂たちがスターシードです

科学技術の発展した星から来たスターシードは、地球の進化を進め、より多くの人が安全で、快適に暮らせるための、科学知識をもたらすために、地球へ降り立ちました

またある者は、自然に恵まれた星に住んでいて、薬草やハーブの力について知恵を持ち、鉱物の特徴を知り、自然のありがたさを伝えるために、地球へと降り立ったものもおります

別な星のものは、思いによって自由に姿を変えられる能力を持ち、想像性に優れ、地球に思いの力によって現実を変えていく事が出来ると伝えてきます

愛と美の星からは、地球へ芸術的な感性や、人を愛する思い、労わる心を、伝えるために、人間として生まれ変わってきたものもおります

自分の星や、周囲の惑星に、凶暴な宇宙人が侵略してこないように、宇宙の正義を守るため、戦っておられるスターシードは、地球に降り立ち、人々のリーダーとなり、多くの方を守るため、地球に正義を打ち立てるために、活躍します

そうしたスターシードたちは、それぞれの個性を持ち、自らの特徴で、地球を照らすために、志願して生まれ変わってきます

いまはまだ、自分が何者かもわからず、迷いの中にいようとも、いずれ自らの魂の輝きに目覚めて、地球に愛と光をもたらし、宇宙時代の幕開けを担うために、活躍し始めるでしょう



2.スターシードの特徴

自分がスターシードなのか知りたいと思う人もいるでしょうから、特徴について取り上げてみます

すべてに当てはまらなくとも、その要素が強いかどうかわかるでしょう

また、スターシードといっても特性はすべて一緒ではなく、出身の星により変わってきますので、共通項として、なるべく当てはまる特徴としてあげたものです

  • 周囲との違いから、イジメにあったことがある
  • 自分の関心のあるモノに集中して、周りが見えなくなる
  • 学業では、優秀な成績のものと、ぜんぜん出来ない教科があっる
  • 普通の子と違ったものを持っていて、育児が大変だったと、親などに聞かされたことがある
  • 大人勝りな部分があるかと思えば、成長しても子供っぽさが抜けないところがある
  • ADDやADHDなどと呼ばれる学習障害と言われえたり、そのような特徴がある
  • 言葉によるコミュニケーションが苦手であったり、不便と感じて、なぜ思いが直接相手に伝わらないか、もどかしく感じる
  • 団体行動が苦手で、周りから浮いてしまう
  • 想像力がたくましく、自分の世界に没頭したり、空想することが多い
  • 人間の持つネガティブな側面が理解できないことがある
  • 自分の関心のない物事には、無視したり、まったく目を向けようとしない
  • 自分の中に強く価値観を持ち、それが周りと合わない時に、衝突することが多い
  • 化学物質や、人工の物が苦手で、アレルギー体質である
  • 食べ物にすごく偏った好みがある
  • 落ち着きがなく、じっとしていられない
  • 周りの人に、「何を考えているかわからない」といわれたり、思われることがある
  • 集団行動や、決められたルールに納得できず、受け入れられない
  • 大勢でいるよりも、一人でいることが多い
  • 自分には何か役割があるような気がしているが、それが分からずに悩むことが多い
  • 周囲の人たちの輪に、うまく溶け込めない
  • 他人と自分は、何か違うという違和感を抱いている
  • 世の中について、何かがおかしいと、絶えず問題意識を持っている
  • 目が覚めると、自分が地球にいることに違和感を覚える
  • 自分は別な星から生まれてきたのではないか?という感覚がある
  • 人助けやボランティアに関心がある
  • 理想が高すぎると言われることがある
  • いつか世の中のお役にたちたいという、強い願いがある
  • スピリチュアルなことに関心を持ち、自分もそうした能力がある、あった気がする
  • 愛の波動にとても惹かれる
  • 真理を求める気持ちが強い
  • 力で支配しようとするものに、強い抵抗感がある
  • 人が嘘をついているか、本当のことを言っているのか、なぜか分かるときがある
  • クリエイティブな活動や、芸術活動に強い関心がある
  • 人の感情が伝わってきて、痛みとして感じることがある
  • 人の気持ちや感情に、共鳴する力が強く、自他の感情の区別がつかなくなることがある
  • テレパシーのように、人の思いが伝わって分かることがある
  • 土地のエネルギーや、鉱石のエネルギーを感じることがある
  • 植物や動物と、言語を超えたところで、コミュニケーションを取ったことがある
  • この世の存在でないものを見たり、感じたりすることがある
  • オーラを感じ取るなどの、特殊な能力がある
  • あなたがいることで病気が治ったり、怪我が早く回復するなど、ヒーリング能力がある
  • UFOを見ることが頻繁にある
  • 宇宙からの存在から、チャネリングでメッセージを受けたことがある


3.スターシードたちの悲しみ


3-1.スターシードの悲しみ

宇宙から地球へと飛来した魂は、生まれ持ってより、故郷の星を離れて、遠く離れた地球へと来た感覚があります

それゆへ子供の頃などに、実際の家庭にいても、「自分はこの家の子供ではないのではないか?はやく本当の家に帰りたい」などという感覚が沸いてきたりします

私も以前に記事に書いたことがありますが、別な世界から仮に生まれてきた感覚があって、早く帰りたいと願っていました

このように、故郷の星から遠く離れてきた郷愁の念が出て、それが疎外感や孤独感として根深くあります

もうひとつは、周囲の人々との価値観や考え方の違いが強く感じられると言うものです

周りの人への違和感と言ってもいいですし、溶け込めていない感覚があったりします

他の人が考えていることがうまく理解できなかったり、興味や関心が違っていて、異質な生物の中に紛れ込んでしまったような気分になったりします

このように、スターシードたちは、生まれながらに悲しみを背負って地球へと降りてきます

そこまでして彼らが地球へと降り立つ理由は、この星を愛と光で地見るものとするためです

いまだ目覚めていないスターシードたちも、いずれ起き上がり、乾いた大地に水をしみ込ますように、慈悲の雨で大地を潤す、その一滴となるでしょう


3-2.スターシードとイジメ

イジメや魔女狩りを経験される方自体が、宇宙から来られた魂であることが多いと思います

そもそもイジメの対象になる方は、周りの価値観と違ったり、ズレを持っていることがあります

そして宇宙から来たと言う孤独感が、周囲との壁を作ってしまい、イジメの対象になることがあるのです

魔女狩りにしましても、霊的な能力や、自然の知識に長けた方が、魔女と思われて迫害にあわれています

そうした特殊な能力を持って生まれる方もまた、宇宙からの魂である場合が多いのです

宇宙からの魂は、そのような危険を覚悟してまで、地球へと光を届けようとしているのです

暗い世で、闇に怯える人のために、寒さに凍える人々を暖めるために、光を持って地上に降りてきます

どうか光の子達がたくましく生きていけますように


3-3.スターシードと家系のカルマ


地球に光をもたらす為に生まれてきた、宇宙の魂たち・ワンダラーやスターシドとも『呼ばれる魂は、闇のあるところに降りてくることが多くあります

それは光をもたらす為に生まれてくると言う使命ゆえに、光の十分に届いていない家庭や社会に生まれてくることを望んできていることがあるのです

暴力的な親のもとに生まれてきたり、両親が不仲であったり、何らかの闇を抱えている者のいる家庭に生まれて、カルマを解消したいと願ってきていることがあります

ですが地球は肉体と言う物質の束縛が強く、なかなかカルマの解消が進まず、降りてきたワンダラーたちの心が傷ついてしまっていることが多いでしょう

使命を持って生まれてくることは尊い事ですが、家系のカルマまで解消することは極めて難しい事なので、いたずらに自らを責めたり、カルマの解消に執着しすぎないことも必要かと思います

ワンダラーやスターシードたちには、厳しい環境に生まれて、それを自らの責任と思い込んで、必要以上に自分を責めて傷ついている魂もいます

勇気を持って地球へと降り立つ光の使者たちに、主は励まし、褒めてくれることでしょう

すべての傷と悲しみが、透明な涙で清められますように


3-4.スターチャイルドと周りの大人たちへ

スターチャイルドとも呼べる、宇宙から来て間もない魂の子供たちには、地球に馴染めずに苦労をする場合が多くあります

その魂は純粋なのですが、それゆへに世俗的な人々のとる行為によって傷つけられることが多くあります


友達と思っていた人が、裏では悪口を言っていたり、裏切りを体験することはとてもショックな出来事です

もしくは人を見下したりとか、優劣をつけて人を見る考えや価値感にショックを受けることもあります

言葉でのコミュニケーションを苦手としたり、人との関係で上手くいかないこともあります

集団で何かをすることが苦手で、そのかわり個人で自由にできる分野において創造性を発揮する場合が多いです

学校などの集団生活では、協調性が足りないなどの注意を受けることもあるでしょう

たいていの場合、しつけが間違っていたか足りないとか、あるいは本人の努力不足などと責められる事が多く、小さな頃から自信喪失になってしまうこともあります

小さな頃からいつも叱られたり、否定され続けることで、自分はダメな人間だと、自分を否定するような思考になってしまうことがあります

実際には、その子供の努力不足でもなく、また、親のしつけが悪いわけでもなく、そうした個性を持って生まれてきているのです

スターチャイルドは様々な特徴を持った宝物を携えて地球へと降り立ちます

小さな身体に持てる量は限られていますので、宝石を持ってくる分、天に何かを置いて生まれてきます

それが集中力の足りなさであったり、協調性の欠如として現れてくることがあります

どうかその特性を𠮟りつけるのではなく、足りないところを理解し、創意工夫で補うように考えてみていただきたいと思います


4.スターシードたちの覚醒へのスピリチュアルメッセージ

スターシードたちへの覚醒を促すスピリチュアルメッセージを、以下に紹介いたします


天空より輝く流星群が飛来して大地に慈雨のごとく降り注ぐ

流星は宇宙より訪れる光の使者の魂

かつて様々な惑星から、この星・地球を愛と光りに満たすために召集された光りの魂たち

この星でかつて栄えた古代文明では、科学技術が発展すると、人々の間で精神性を否定し、唯物的な思考や、誤った思想が蔓延し、そのたびに文明は失われてきました

今回こそ精神性と科学力とを両立し、正しき思想で宇宙の兄弟たちの仲間入りを果たすために、集い来る愛の伝達者たち

大宇宙を渡り歩き、おのおの特有の才能を開花させてきた星星で、その中より地球の発展に貢献することを願い出た勇敢な魂たちがおりました

彼らをスターシップにて地球へ送り届けました

地球を愛と光りに満てる星となし、今回こそ宇宙の兄弟たちの仲間入りを果たすため、現代に生まれ合わせた勇気ある魂たち

いまだ目覚めぬスターシドの覚醒を促すため

いまこのようなメッセージを送信しています

メッセージには光りの種子が宿っていて、準備を整えた宇宙の兄弟たちのハートのチャクラをノックします

ハートのチャクラは胸の中央にあります

メッセージを読んで、胸が熱くなったり、涙が流れてくるのはエネルギーを受け取ったしるしです

いままで送ってきたメッセージには、スターシードたちに光りを送り、変化をおこし、生まれからる合図が含まれています

まだ準備の整わない者には、エネルギーを感じられないでしょうが、いずれその時期が訪れると分かるようになります

いままで送られてきたメッセージにも耳を傾けてみてください

宇宙からの使者たちの魂は、まわりの地球人の魂を目覚めさせていく使命があります

この美しい地球に、あなたたちが愛と光りを広げていかれますように

愛と光りの使者たちに敬意を込めて


5.スターシードたちへのラストメッセージ

地球へ光をもたらすために生まれてきたすべてのスターシードたちへ送られる、スピリチュアルメッセージです


この地球は、様々な星星から集った光の煌めきが溢れる地です

それは地球を統括する巨大な意識体により計画されました

各々の惑星は、特色を持った色彩を持って発展しているのに対し、

地球は各々の特性を輝かせつつ、様々な色彩で彩り豊かな、調和し発展する星とするべく進められたのです

その中で、集いたるものたちにより、大きな対立が芽生えてきました

宇宙には、他者への奉仕の思い=愛を重視するグループと、自己への奉仕の思い=支配を重視するグループとに根本的に意見が分かれました

様々な特色ある者がそれぞれの輝きを発することは、お互いに対立することともなりますが、奉仕と支配との違いは、より深刻な意見の相違として、地球では問題となったのです

自然を大切にする魂の意見と、科学の発達を重視する魂のグループとの意見の相違や、実践を重視する政治的なグループと、抽象的な思考や思索を重視するグループの相違など、

元にある惑星により様々なる意見の別れはありましたが、お互いに地球をよきものにしたいという思いで一致し、お互いを尊重しながら、地球の進化発展に寄与していきました

ですが、奉仕と支配との意見の相違は溝が深く、地球において、対立的な関係として現れてきたのです

かつての記事で、宇宙から飛来した神々にも勢力の対峙のあることを述べたことがあります

人々への奉仕と愛に喜びを見出すグループは、地球に人間として転生してより、愛や慈悲を尊重していきました

支配を重視するグループは、権力や恐怖心などを利用して、人類を自己のコントロール化におくことを望んで行動してきました

地上にある人は、そうした背後の対立のあることを知らず、はじめに教えを説かれた方は愛と慈悲を説かれていたにもかかわらず、いつのまにか、その権力は支配するものがコントロールするように入れ替わることがよくあったのです

イエス・キリストと呼ばれる意識体は、地上にあったときに、支配のグループから人々を愛へと導こうとしましたが、後の教会などでは、支配のグループが権力を閉めるようになったこともあります

魔女狩りなどのあった時代がそうした時で、人々は恐怖心によって支配されていました

精神エネルギーの作用として、奉仕のグループは、人々に愛の波動を供給して、感化させるのに対し、

支配のグループは、人々の恐怖心や欲を刺激して、人々からエネルギーを吸い取り、自らのパワーとしていきます

奉仕のグループは、他者への愛を重視しているのに対し、支配のグループは自己への愛に生きているとも言えます

地上へ肉体を持って生まれた人間は、身体をもつことにより自己保存欲を持つため、支配グループの恐怖心や欲を刺激する方法に、影響されやすくなります

地上では、支配グループが有力に働くことがあります。人が肉体上の保存欲に影響されるため、彼らの囁きに正当性を見出し、肯定しやすいからです

そして、地表では、愛と調和に生きているグループが存続していたとして、その周囲にいる支配側の影響を受けたグループが、武器を持って侵略し、平和なグループを滅ぼしたり、隷属させたりすることが数多く起こりました

人類の歴史の中で、愛と慈悲とを主とするグループの働きにより、地表でもそうした集団が形成され、調和された人々の住む地域ができます

その一方で、支配のグループも、地上にある者たちを導き、彼らの影響下にある民族や集団を形成します

そうした集団同士が接触すると、保存欲の強く、戦いを好む、支配側の集団が侵略することが多く、彼らの影響する地域が増えていくこととなったのです

そこで、好戦的な集団が、調和された地域を侵略せぬよう、愛のグループを守護する戦士も必要となりました

地球に新たに守護役の魂を導くと共に、支配のグループにあったものたちも、転生の過程で、愛の波動に影響を受けて、仲間となり、加護に加わるものもでてきました

地球は今、こうした二つの勢力の対立軸のうちにあり、どちらが優勢となるか予断を許さない状況です

もしも、支配のグループが地球で主要な勢力となるならば、地球全体が、かつて白人により有色人種が奴隷として働かされたように、人類は、宇宙勢力により、奴隷や実験動物のような扱いを受ける未来が出てくるのです

愛と慈悲のグループが優勢となれば、地球は、調和された愛の溢れる理想郷へと生まれ変わるのです

どちらかを選ぶのか、選択の権利は、地球に生きる一人ひとりにゆだねられています

地球には、特に現代の日本には、他の惑星より深い使命を帯びた仲間たちが、数多く飛来してきています

どうか目覚めてください

わたしたちはあなた達を絶えず見守り、影ながら支援しています

愛を求めるのでなく、愛を与えることを喜びとする者が増えますように、闇に脅えているのではなく、光りを灯す者が増えますように

そうして地球が、愛と光りに満ちたならば、この惑星は、ユートピアへと成長を遂げます



関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

26 件のコメント:

  1. はじめまして。
    涙が出ました。
    2年前くらいにもここのホームページにたどり着きましたが、そのときはそのとき限りでした。
    ところが最近、久しぶりにここへきて
    スターシードの記事をたくさん読んでいました。
    たぶん、スターシードなのかなぁ。
    そう、強く思えます。
    苦しいことが多かったけど、
    いま、やっと自分の夢が目の前まで来ているので、
    楽しみながら一生懸命取り組みたいです。

    まだ、心が傷ついてます。
    でも、時間は流れています。
    まわりのひとたちを大切にして、
    愛を届けたいです。

    心の傷は癒えないけど
    そこにとらわれずに、光の部分を大事に生きていきます。

    スターシードについて書いてくれてありがとうございました。

    何で生きてるんだろ
    何でここにいるんだろう
    私のいる場所じゃないって思った時期もあるくらい、心が暗闇のときがありました。

    そのときは怒りもあったけど
    自分の心と向き合うきっかけにもなりました。
    そのとき、信念がわきました。
    闇があるなら、わたしは、関わるひとたちに
    愛を与えようと。
    闇をみたから、闇を伝えるんではなくて
    愛という場所、愛のある人、愛のあるやり方、愛を与えることの大切さを
    これから出逢う人達に伝えようと思ったんです。

    ここにこれてよかったです。
    感謝します。

    返信削除
    返信
    1. あなたのコメントに出会えて嬉しい
      洪先生に感謝の思いでいっぱいです
      どんな詩よりも 清らなる言葉の連なり
      人に宿る神性にわたしは触れた

      削除
  2. 途中から涙が止まりませんでした。
    ただただ愛と光に満ち溢れた美しい地球であることを強く願います。

    返信削除
  3. 6割ぐらいあてはまった

    返信削除
  4. 特徴、、UFOだけはまだないです、

    返信削除
  5. ありがとうございます。深い愛を感じます。

    返信削除
  6. 初めてこの記事を読んだときは、自分がスターシードとは思っていませんでした。自分は違うだろうな~なんて。読んでもピンと来なかった。

    しかし、自分の中にある、「何かをしなくてはならないけど、何をすればよいのかわからない」という焦りはこの数年ありまして、それがそもスターシードになるんですね。

    私は、それが、自分で気づいたのではなく、セッションを受けて教えてもらって、初めて知りました。

    苦しい人生だったけど、意味のある、計画通りの人生だったようです。

    自分は福祉の仕事をしていますが、利用者さんの暗い辛い気持ちに寄り添うよう、明るい軽い気持ちになるよう心がけています。



    改めてまた読んでみたら、気付きがありましたし、
    大きく理解できました。
    じーんとしました。

    何かをしなくてはという焦りはありましたが、
    現在、仕事を通して、お年寄りを明るく、癒していることはしているんだ!と、
    初めて自分を肯定的に思えました。

    これからは、今までやってきたヒーリングを通して貢献するお役目があるようです。

    記事にして、詳しく教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m

    返信削除
  7. 特徴はあてはまりました。イジメにも遇ったことがあるし、ハーブや石に興味もあります。家系も因縁があるところが当てはまりました。私が傷ついて流す涙で地球が潤うと知って少しは救われました。まだ、自立できない境遇で辛い情況でまだ目覚めてないようです。外に出るのが怖いです。何回もメッセージを読めばいつか目覚めるのでしょうか。

    返信削除
  8. メッセージを読んで体が熱くなり、これまでのことを見守っていた存在を思い涙が出ました。
    まだ何もできていない。そんな風に思う毎日だけど、頑張ろうと思います。
    ありがとうございます。


    返信削除
  9. 生まれてくる前の記憶があります。
    地球へ生まれてくるときはすごくすごく楽しみでワクワクしていました。
    生まれてきてみて、なんてつらいんだろうと死にそうです。

    返信削除
  10. 心があつくなり、涙がでました。
    毎日、暗いNEW、世界の権力、利権争いに嫌気がさしてます。
    でも、私達は一人ではない!
    離れていても、心は同じ!
    みんなで協力して、地球を愛の満ちあふれたユートピアにしましょう!

    返信削除
  11. メッセージをありがとうございます。
    お昼休憩の喫茶店という環境でしたが、涙を抑えることができませんでした。
    胸の奥がずっとモヤモヤしていて暗くて、引っかかる感じあり、それが私の大きな悩みでした。明るく爽やかに生きたいのに、胸の奥の存在がいつも邪魔する感じがしていて、一体これはどうすれよいのか?と、ずっとずっと悩んでした。昨日、悲しみを抱えている、インナーチャイルドだと!と、思い、本気で見つめ、新生しようと考えていた所でした。
    今は胸の奥の詰まり、引っかかりは感じません。
    光を受けとりました。
    地球を愛の星にしたい、私の使命を果たしたい。
    そんな思いにかわりました。

    ほんとにほんとにメッセージをありがとうございます。

    毎日毎日ブログを楽しみに拝見しております。

    返信削除
  12. いつも愛の配信ありがとうございます。
    胸の奥から溢れるものがあり涙が自然と流れました。
    家系のカルマ、自分を責める想い、人に馴染めないような孤独感がつきまとい、こんな重い身体脱ぎ捨てたいとか何度思ったんだろう。。
    どうしたらいいものか見て見ぬふりをして。祈るしかありません。
    ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 私も小さい頃から、こんな身体無かったらいいのにと思い続けてました。
      荒み切った生き地獄の家庭で育ち、学校では虐められ、大変な思いをしてきましたが、同じような魂の方がいらっしゃることが救いです。

      削除
    2. 私も小さい頃から、身体が無かったらいいのにと切実に願ったりしてました。
      荒み切った家庭で虐待され学校では虐めに遭い、散々でしたが、同様の魂の方がいらっしゃることが救いというか、支えに感じます、ありがとう。

      削除
  13. 時々、自分の姉とラインでスピリチュアルの内容のやりとりをします。この洪さんの文章が出た日、大きい事か、小さいかわからないけど、来年、何かあるね、と 、警戒した方がいいかね、という内容を話しました。
    その後くらいに、この洪さんの文章を思い出したのですが。 姪の事。 姉と義兄さんの結婚をわたしがすんなり認めたのは、多分同じような存在である姪をこの世に出させるためだったんだと思い至りました。

    返信削除
  14. スターシードの特徴について、半分以上当てはまっておりました(笑)!
    若い頃から、月や星を眺めるのが大好きです。
    また、これまで幾人もの能力者達から、数多の高次元意識体(天使系・太陽神系・龍神系)に守護されているというような内容を伝えられて参りました。
    まだ完全ではありませんが、徐々に覚醒しつつあるかな、と思う今日この頃です。

    返信削除
    返信
    1. 追伸

      不思議なもので、地球には仕事の為に来ている、という意識がとても強いです。
      そのため、世の大多数の人間が当然のように経験している結婚や出産等、家族を持つことに関してはほとんど興味がありません。
      (当然ながら未婚です。)

      削除
    2. 私も同じです、ここ数年で意識が大きく変わり、そういうことに全く興味が無くなりました。ただ自分を癒すことが使命だと思うので、それだけ追及してればいいという感じです。
      普通の人から見たら変人ですよね。

      削除
  15. 熱心ですね先生。
    先生もやはりスターシードなのではないのでしょうか。

    返信削除
  16. 疎外感やいじめなど、まさにbingoでした。産まれた時の記憶は「えっ、何でこんな所にいるんだろ。早く帰らないと。あれっ、何処へどうやって帰るんだったかな?」でした。学生時代はプレアデス星団が大好きな天文部員でした。今でも月を見るたび、宇宙空間に浮かぶ惑星の大地に足を踏みしめている感覚です。こんな自分はおかしいんじゃないかと思う事もありますが、このブログを拝見すると「独りじゃない、同志が存在する」と思えるので安心します。出逢えて感謝、ありがとうございます(^。^)。

    返信削除
  17. はじめまして!目覚めた人々と活動しようとしておりますけど、自分に闇が多く、転生の中で支配側に居たこともある気がします。

    返信削除
  18. 涙がとまらなかったです。
    ブログを書き続けてくださいまして、本当にありがとうございます。

    返信削除
  19. スターシードの記事は他のブログでも多くありますが、洪さんのブログが一番自分の身の上を物語ってくれています。
    なんでここまで苦しまなきゃならないのか解らない経験をしてきましたが、その答えを下さっているように感じます。
    未だに迷いや疑いも抜けきれてませんが、こうして再確認させてもらえてホントにありがとうございます。

    返信削除
  20. はじめまして。大変興味深い内容で、いろいろ考えながら読ませて頂きました。
    私もスターシードの特徴にけっこう当てはまっていますが、
    多分違う(もしそうなら天狗になってしまう程度の低周波)ので
    その辺りの事は分かりませんが、少し疑問があります。

    記事では奉仕グループと支配グループの2勢力になっていますが、
    なんとなくそれ以外の派閥もあるような気がします。
    例えば、奉仕は好きだが戦う事も好きな「衛兵グループ」のような・・・
    支配したいとは思わないが、情熱をぶつける相手がいないと辛いみたいな。
    もし他にあるなら、私はそういうグループだと思います。

    あと最近「生命を食べるのはよくないので野菜を食べる」事を奨める人もいますが、
    「野菜(植物)も生命の一つである」事に関する指摘をする人は殆どいません。
    気付いていないのか、植物なら命を奪っても許されるのか。
    生きている以上、他の生命を奪わないことは恐らく不可能なので、
    せめて「無駄なく味わって食べる」事ぐらいじゃないかと思っています。

    返信削除
  21. 急にすいません。
    昔、地球が滅亡していく瞬間の夢を見たことがあります。自分は別の場所(なんか乗り物なのか星なのか)から、それ(滅亡していく地球)を眺めていました。すぐ目の前だったので、詳細に覚えています。地球の表面は青い煙?みたいなで、地球の周りには稲光のような稲妻みたいな電気みたいなのがたくさん走ってて、いまにも爆発してしまう感じで、その地球がどんどん下降していくときでした。私はそれをすぐ目の前で見ていたのですが、あまりにも綺麗な光景でしたので、ずっとその場所から見ていました。不思議と、恐怖感が一切なく、地球が滅亡するって時に、見とれていました。
    夢からさめても、そのあまりの美しさと衝撃とリアルな映像が脳裏に焼き付いていてとても複雑でした。
    誰にもこの話をしたことないです。変なやつって思われたくないので。 でも、ここに記載できてよかったです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます