2016年11月23日水曜日

恐竜と宇宙人の秘密



恐竜は実在したのでしょうかという質問がありました

古代の地球において、恐竜といわれる、巨大な生命が確かに存在していました

こうした恐竜そのものも、実は宇宙から連れてこられた生き物でした

つまり宇宙の知的生命体が、別な星から、地球へと、恐竜と呼ばれる生命の、もとになる生き物を、連れてきたのです

それが地球に適応されて、恐竜は多種多様に繁殖し、巨大化していきました

地球環境に適した生き物だったわけです

そのように、生命の繁殖にふさわしい惑星に対して、高度な生命体を移植する実験というものが、宇宙の生命体によってなされていった事実があります

古代の地球にも、そうした宇宙人が訪問し、恐竜のもとになる生命を移植したのです

それがもとになって地球には、巨大な恐竜が繁殖したのです

しかし、今度は巨大な恐竜が増えすぎてしまい、文明をもった知的生命体の、繁栄を脅かす可能性が出てきました

つまり、恐竜が知的生命体を襲撃して、食べたり殺したりするケースが増えるため、次の対策が取られました

それが、恐竜の絶滅計画です

現在では、恐竜の絶滅は、巨大な隕石の衝突によってもたらされたという説が有力です

約6500万年前に、巨大な隕石が、地球に衝突し、それによって寒冷化した地球で、恐竜は生き残っていけずに、絶滅したというものです

これは一面当たっているといえます

実際には、巨大隕石を誘導し、地球へと衝突させる計画が立てたれ、一種yの恐竜対策兵器として、地球へ落されたのでした

巨大隕石を地球に落とすことで、地球環境は激変し、それに対応できなかった恐竜は、滅んでいきました

特に巨大な体を持った恐竜は、環境の変化に適応しずらいため、滅んでいったのです

実際には、その後も生き残っていた恐竜もおりますが、徐々に数を減らしていき、地球では姿を見せることがなくなってきました

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

8 件のコメント:

  1. 恐竜の滅亡に宇宙人が関与してたとは驚きです。隕石を誘導して星に衝突させる力を持ってるだなんて、とても恐ろしいのですが、その気になれば、今の地球の文明を簡単に消滅させる力も持ってそうですね。そうならないために、地球を保護してくれてる宇宙人もいるのでしょうか。

    返信削除
  2. こんばんは。
    プレアデス星人について調べておりましたところ、こちらのブログに辿り着きました。
    2013年に掲載されたものからここまで読み耽ってしまいました。
    わたしは以前から転生について興味がありました。
    もし宜しければ前世を見て頂くことは可能でしょうか。

    返信削除
  3. いるかはプレアデスから連れてこられたともいいますよね。まわりのいるか好き友人がプレアデス出身だとわかってきて面白いです。

    返信削除
  4. 生き残った恐竜の学説の中で雀などに進化又は環境適応するために小型化したという話があります。
    主に足の部分に恐竜の名残があるみたいです。
    それと、宇宙人と神様の関係を調べれますか。どうやら宇宙人=神とはいかないところがあるみたいですので。

    返信削除
  5. 竹や麻も、他の惑星から地球に持ち込まれたそうですね。

    地球はきっと、他の星より動植物の数も多そうだと思ったりもします。

    返信削除
  6. はぁー、恐竜についての長年の謎がスッキリしました!いつもありがとうございます。
    化石しか残っていないのにまるで見てきたかのように恐竜の姿が絵などに再現されていることも不思議だったのですが、洪さまのように過去を見る力を持った方がいたのですね。

    返信削除
  7. 恐竜の一部は鳥に進化して生き残っていると思います。小学生の時に授業で恐竜が絶滅したと習った時、自分の中で違う恐竜は鳥になっているというインスピレーションがありました。その後何十年たって羽毛が生えた恐竜の化石が発見されたり、鳥と恐竜の類似点が非常に多い事が分かって来ました。過去の姿の恐竜はいなくなりましたが、一部が鳥という進化をして生き残っていると思っています。

    返信削除
  8. 質問に答えて下さりありがとうございました。
    これからも楽しませていただきます🎵

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます