2016年11月18日金曜日

愛や感謝、反省の思いを伝える方法


質問のありました件で、相手の人に言葉で、感謝や反省などを伝えずらいということがあるでしょう

気恥ずかしいので、言葉で伝えるのは苦手という方は、多いのではないでしょうか

特に日本人は、思いを言葉にして伝えるのが、不得意な人が多いかもしれません

親に感謝の思いを伝えたり、夫婦で愛の思いを伝えたり、傷つけてしまった人に謝罪を伝えたりなど、なかなか言葉にするのは難しいかもしれません

直接言葉で伝えるのが難しい場合は、念で伝えることです

相手が目の前にいることをイメージして、感謝や許しを述べましょう

そうすると、相手の守護霊に、思いがちゃんと伝わっていきます

人間には守護霊という存在がついておりますが、そうした存在に思いが受け取られて、本人の表面意識にも伝播していくのです

人間関係の改善にも使える方法です

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 先日、ちょっとしたことでしたが、相手の方にとっては失礼になることをしてしまいました。
    私は人を介してでしたが、ささやかな「物」でお詫びの思いを伝えました。
    相手の方は恐縮されたようで相手の方も「物」をお返しにくださいました。

    そのことをきっかけに以前よりも親しく会話するようになり、その会話でとても参考になるお話も聞くことが出来ました。

    思いを形に現すこともよい方法ではないかと思います。
    ちなみにその「物」とはお菓子です♪

    返信削除
  2. 先日、息子が見知らぬ方にお世話になりました。
    自転車で転倒しケガをしてしまい、たまたま通りがかった男性が、救急車を呼んで止血にハンカチまで貸してくださったそうです。
    その方に、新しいハンカチをお返してお礼が言いたく、調べられる範囲で調べましたが、お名前さえもわからず、また息子は顔を覚えていないらしく、
    直接お礼を言うのは諦めましたが、心の中で男性への感謝の気持ちと幸せを願っていました。
    お顔はわかりませんが、少しでも気持ちが届いているのでは?と思うと心がらくになります。
    良いお話をありがとうございました。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます