2016年11月14日月曜日

大地震の危機が高まる満月



今日は68年ぶりの大きな満月がでる、スーパームーンだそうです



以前より、満月や新月など、月の満ち欠けと大地震が関連しているのではないかと言われてきました

巨大な地震は、新月や満月の時に多かったといわれます

月の動きによって、潮の満ち引きが引き起こされるように、月の引力によって、地殻が影響を受けるのではないかとも考えられています

ちょうど先日はニュージーランドで、大きな地震が起こりました

東日本大震災の起こる前にも、ニュージーランドで大きな地震が起こっています

環太平洋の連動する地域ともいえるでしょう

スーパームーンは、天体ショーとして気持ちを高めますが、危険な香りも漂わす、魅惑的なものですね

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 私にとってお月様は何か親しみを感じてしまう存在です。

    ただ月の光を浴びながら眺めているだけでも癒しのひとときになります。

    子供の頃に家の縁側で行っていたお月見のお供えは懐かしい思い出です。

    満月の夜にお産が多いとも言われています。
    お月様は私たちにたくさんの影響を与えている存在なのですね。

    返信削除
  2. ニュージーランドの地震で、私も3.11を思い出し気になっていました。

    ただ、68年ぶりのスーパームーンとやらを見てみたい!と思っていたのですが、東京は生憎の天気で全く光さえも見えませんでした。

    次は13年後だそうたですね。大きな満月やっぱり見てみたいです。。

    返信削除
  3. ビッグムーンを見る事は出来ませんでした。
    ビッグムーンは奇妙に思う時があります。
    夜に大きく輝く円は時に霊を見ている様な感じになる時があるのです。
    それと、神道の月の神ツクヨミですが、実はツクヨミは女神で太陽の神アマテラスが男神では?という説があるのをご存知ですか。平塚らいちょうの女性は太陽だったの発言にも女性は月という言葉が出てきたりしていたかと思いますので、昔は「男は太陽、女は月」と言う言葉か感覚があったのでは?と私は思います。もし、調べられましたら前にコメントで記させてもらいました多神教の神の正体と共に紹介させていただけませんか?洪先生の意見を拝見したいものでして。

    返信削除
  4. スーパームーンの日にかぎってずっと空曇りって・・・・・・

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます