2016年11月12日土曜日

ドナルド・トランプ次期大統領の逆境を乗り越える力


アメリカの大統領選挙で勝利しました、ドナルド・トランプ氏について、テレビなどのメディアを通じて印象操作されて感じられるのは、いかれた暴言おじさんという印象ではないかと思います



それはメディアが印象を悪くしようと、会話の一部だけを取り出して、針小棒大に取り上げているからという面もあります

トランプ氏について理解するのに、彼のもっとも特徴的な力である、逆境や批判をバネにして、より高みに上ろうとする力について書いてみたいと思います

彼が、トランプ・タワーなどでも知られる、経済的な成功者であることは、ご存知の方もおおいでしょう

それも順調に成功したのではなく、一時期は多額の負債を抱え、カジノやホテルが倒産してしまい、多額の借金を抱える事ともなりました

ですが、彼はまた事業を成功させ、復活を果たしていきました

そのように、彼は単なる成功者ではなくて、失敗をして、そのまま消えてしまうのではなくて、復活してしまう、逆境を乗り越える力を持っています

トランプ氏は、今回の大統領選挙でも、多くのマスコミからバッシングを受けてきましたが、経営者であった時にも、様々な批判をされてきました

ですが彼は、そうした批判をものともせず、むしろ自分を取り上げてくれて、それで自分を有名にしてくれると、プラスに受け取ったのです

たいていの人は、批判されれば、落ち込んでしまい、力を落としてしまうものです

トランプ氏は、批判されても、自分を取り上げてくれてありがたいと思うことで、その批判の力をも、自分のプラスにして成功してきたのです

トランプ氏の際立った特徴、長所として、そうした逆境を乗り越え、批判を自らの力に変えるという能力があります

オバマ氏の政権時代に、アメリカの影響力・国力は衰退していったのですが、トランプ氏の出現により、復活していくでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. 日本だったら無理だったろうなと思う気質ですよね。
    ついこの間の都知事選挙を思い出します。
    日本人にはこうい気質は受け入れにくいのだろうと思いました。
    似たような人いましたからね都知事選に。
    私はどうも日本人のこういう個性を潰すような気質が嫌いです。
    みんな同じようなことをしてればウケがいいなんておかしいですよ。
    それにしても、レプの底力に感心しました。
    私も一票投じてたかもしれません。

    返信削除
  2. トランプ政権には、朝日のような光を感じます。
    彼に触発され、ポジティブな方向に世界も動き始めるような気がして、今までくすぶっていた様々な問題が少しずつ解消されていくような気がしてなりません。
    来年一月からの就任をワクワクしてしまいます。

    返信削除
  3. “情報は操作されている”ということをつくづく感じます!

    返信削除
  4. 情報が相当操作されているということが、これからどんどん明らかになっていきますね。

    返信削除
  5. ヒラリーじゃなくて、良かったです。アメリカが滅びずに済むでしょう。

    返信削除
  6. 闇の組織に暗殺されずに、無事に大統領の任期を、全う出来ます様に…。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます