2016年10月17日月曜日

新たな出会いのない時、縁遠い理由



新しい出会いがないですとか、なかなか結婚相手が見つからない、縁遠いという相談をうけますので、その理由の一つを述べてみます

縁遠い方の理由の一つに、実は、心の中で誰かを恨んでいて、憎しみが続いていて、売るせていないという場合があります

それは、元彼や元カノかもしれませんし、ご両親の場合もあります

例えば、昔の彼氏が浮気して、深く傷つけられたため、恨みに思って、それがまだ心の底に残っているかもしれません

あるいは、だらしのない母親を憎んだり、父親を恨んでいることがあったりすることもあるでしょう

そうした、過去の人間関係における、心の整理がついていない場合は、次のステージに進むことができず、同じ場所で足踏みするように、次に進めないことがあるのです

次のステージに進むためには、過去を清算し、重しを降ろしてから進めます



縁がなかなか無いと悩んでいる人は、いちど振り返ってみて反省してみるのが良いでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. まさに、現在までここ数年続いている私の状態。

    気づかせていただき、ありがとうございます!!

    返信削除
  2. このテーマは以前にリクエストさせていただきました。前の恋人と別れてから時間は過ぎて、周りにはもう忘れたと話していても、許せていない私がいるんだと思います。だから新しい人に出逢っても、この人はこうだからダメなどと元恋人と比べたり、色眼鏡で見てしまう自分が出てきてしまいます。そして、ダメになるんじゃないかとか悪い方に考えてしまいます。許せていない自分を受け止め、反省しようと思いました。ありがとうございました。

    返信削除
  3. 待ち人来る日々を楽しみに待っていますが、このテーマのとおり、過去を許し、過去の関わった人々は何かを伝えにきた師と思って、許せるように瞑想し、反省します。この記事を投稿してくださり、有難うございます。

    返信削除
  4. 私はあるテレビドラマの中のセリフで気付かされました。
    「恨み続けるのは愚かなこと」

    気持ちを切り替えることには時間がかかりましたが、言葉を頂いたことで努力することが出来ました。

    穏やかな日々を過ごせるようになりましたが、縁遠いということはまだ心のどこかにわだかまりがあるということなのでしょうか?…

    一人でも楽しんで生活できるように

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます