2016年10月12日水曜日

死者千人超のハリケーン「マシュー」が悪魔の顔に見えると話題に…スピリチュアルな意味


先週発生した大型のハリケーン「マシュー」によって、ハイチでは死者が1000人を超す被害が出ているといわれています

被災地では、コレラも流行しだしているようで、さらなる被害の拡大が懸念されます

ネットでは、上記に掲載しましたハリケーンの衛星からの写真が、まるで悪魔の横顔のように見えると話題になりました

確かに、ドクロの横顔のようにも見えますね

今回の件で私的に思ったのは、ハイチというのは、ブードゥー教の地です

ブードゥー教というのは、ゾンビ伝説で有名で、ブードゥー教の宗教指導者は、ゾンビパウダーというものを使って、人を仮死状態にし、その後に死んだと見せかけて埋葬された者の、墓を掘り出して、蘇ったものを捉えて、奴隷のように使うという話を聞きました

私の拝見したある番組では、ゾンビパウダーには色々な毒が含まれていて、そのうちの一つには、フグ毒もあり、人を仮死状態にして、死んだように見せる効果があるといわれます

そして、その他の毒によって、脳の機能に障害が起こり、正常な判断ができなく、フラフラとした歩みで、まるでゾンビのように見える様子となるといわれていました

上記の衛星画像を見ても、頭蓋骨の形が浮き出ているゾンビのようにも見えますね

最近は、アメリカのドラマなどで「ウォーキング・デッド」等のゾンビ映画が、世界的にも流行っています

日本でもハロウィン等で、ゾンビの格好をする方も多いそうです

ハリケーン等の自然現象には、その背後に、何らかの霊的なエネルギーが働いています

世界的なゾンビブームには、人々の思いのエネルギーが集まってきますので、今回のハリケーンとも、通じているものがあるのではないかと思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. こんばんは。

    凄い写真ですね!渦も巻いて特徴的ですし、気分が優れなくなって直視できませんでした。

    この世に転生している以上、少なからずネガティブなエネルギーを抱えながら皆さん生活されていると思いますが、ハロウィンのイベント等で刺激されると、増幅されるのではと気になります。

    光のポジティブ系の存在は少数派なのでしょうか。以前そんなインスピレーションが降りてきたのですが、地球のことなのかは定かではありません。

    皆さんの無事を祈るばかりです。光のご加護があらんことを。

    返信削除
  2. そういえば昔アメリカのニューオーリンズでも、昔大きなハリケーンが来て甚大な被害を被りましたが、やはりここもハイチと同じように、ブードゥー教の信仰が盛んな地域でした。

    ハイチが幾度となく大災害に見舞われるのも、周辺の国々と比べると明らかに経済成長が遅れていて、いつまでたっても最貧国から抜け出せないのも、国全体に良からぬ信仰が根付いているからなのかも知れませんね。

    むろん信仰だけではなく、自然破壊やインフラ未整備などの物理的な原因もあるでしょうが

    返信削除
  3. こんばんは。
    被災地の方々も大変ですね。
    ゾンビも辛い思いをされたのですね。
    愛の光をお届けします。

    返信削除
  4. こんにちわ!
    記事とりあげてくださってありがとうございます
    ブードゥー教こわいですね
    悪いものを崇拝していればそこに悪い想念が生まれ災いや災害を引きよせるんだなと思いました
    悪い想念・悪のエネルギーは自然にまで悪影響を与え移動してさらに他の地域にまで被害拡大を招くという・・・
    一人一人がしっかりと悪の宗教に染まらない悪い想念に染まらない
    清さ高潔さを発揮していかなければなりませんね
    いつも記事を楽しみに見ています
    これからも光の発信がんばってください!




    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます