2016年9月26日月曜日

鹿児島で震度5、北海道で震度4の地震の意味


昨日は地震に注意という記事を書きましたが、今日は日本の北と南で大きめの地震が起こりました

沖縄と奄美の中間あたりで地震があり、一部で震度五を記憶する揺れがあったようです

被害のニュースは流れなかったので、幸い大きな被害はなかったものと思います

そしてほぼ時間を同じくして、北海道でも同規模の地震があり、震度四を記録したようです

日本列島の北と南で、ほぼ同時刻に、同規模の地震がおこりました

そこには何らかの意図が含まれているように感じられます

地震はまだ、これだけでは済まずに、さらに引き起こされる可能性もあるのではないかと思います

まだ暫くは、注意が必要でしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. 1時間以内(お昼14時台)に日本の北と南で…。ニュースで知った時、神様か地球自身かの、なんらかの意図があるのでは、と思わずにはいられませんでした。
    考え過ぎかな…。
    個人的に今一番怒りを感じているのは、いまだ政界にいる蓮舫と、日本に玉石混交・不特定多数の外国人を住まわせようとしている安倍総理&経団連なんですが。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます