2016年9月18日日曜日

武田鉄矢さん前世2



シンガーソングライターで俳優の武田鉄矢さんについて、以前に取り上げたことがありますが、さらに遡って見えたものがありましたので、取り上げてみます


フォークグループの海援隊のボーカルを務められ、代表曲に「母に捧げるバラード」、「贈る言葉」、「あんたが大将」、「思えば遠くへ来たもんだ」などがあります

また俳優としても活躍され、映画『幸福の黄色いハンカチ』や『刑事物語シリーズ』、テレビドラマでは『3年B組金八先生シリーズ』や『101回目のプロポーズ』などが有名です

武田鉄矢さんは、バンド名に「海援隊」と名付けるほど、坂本竜馬を敬愛されているそうです

以前に書きましたが、直前世では、やはり、坂本龍馬さんとご縁があり、彼の作られた団体に属していたことがあるようです

前世からのご縁で、今世でもお好きなのでしょうね

もうひとつ、以前の記事では江戸時代頃の儒学者をされていたことを書きました

大勢の塾生に、講義をされているのが見えました

さらに古い転生を探っても、この方は日本でも転生が多いようです

戦国時代、戦乱の時代の日本にもお生まれになられて、武士として戦われた人生があります

前半生にて、多くの人の命を殺めたことを悔いて、のちには仏道に出家し、亡くなられた方を供養したいと、お坊さんになられています

当時もお説教が好きで、彼の話を聞くために、多くの村人が集まってきている様子が見えます

さらに遡ってみると、古代の日本において、政治的な権力もある女性の神の声を聴く巫女さんのような方に仕えていらしたようです

卑弥呼のような感じで、神事と政治がまとまっていた時代の、女性のリーダーに仕え、審神者のようなことをされていました

審神者というのは、主に女性の方にかかってきた神様を、どのような神様か、あるいは真偽を見極める役割を果たす者です

古代において、そうした役目も果たしていたようです

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 直前生については期待どおり?でしたが、さらに遡った転生は、意外なようで納得できるように思いました。ありがとうございました。
    前に取り上げていただいた稲川淳二さんも、古代に遡ると興味深い前世があるような気がしたのです。もし見えることがあればまた取り上げてください。
    今後とも興味深く拝見させていただいております。

    返信削除
  2. 審神者ですか。
    意外でしたが、だから蓮舫さんに対しても的確なコメントができたのですね。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます