2016年8月5日金曜日

ムーミンの正体とトーベ・ヤンソンさん


ムーミンの作者トーベ・ヤンソンさんについて質問がありましたので書いてみます

ムーミンはご存知かと思いますが、カバに似た妖精一家と、その仲間たちの物語です



このムーミンの正式名称はムーミントロールといい、トロールがその正体でしょう

トロールというのは、北欧で伝承されている妖精のような幻の生き物で、大きなものから、小さなものまで、サイズは様々ですが、おもに大きな鼻と耳を持ち、毛むくじゃらな醜い姿として描かれることが多いです


日本でもポケモンGOや妖怪ウォッチなど、最近も妖怪物が人気となっていますけど、ムーミンも北欧版の妖怪に近いものかなと感じられます

日本の宮崎駿さんが「となりのトトロ」という作品を書かれて、妖精とも妖怪ともつかないトトロというモノが登場する映画を作られています


こちらもトロールに通じるような感じを受けます

そうしたトロールの正体というのは、かつて宇宙から飛来してきた宇宙人の一種だったと思います

いまでもひょっとしたら北欧の森の中には、トロールが秘密基地を作って住んでいるのかもしれません

作家のトーベ・ヤンソンさんは、そうした存在からのインスピレーションを受けて、ムーミンを書かれたのではないかと思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. おぉー!

    今日の記事は ムーミン好きなので
    嬉しいです!

    ムーミンは哲学がありますし
    自然災害や戦争もテーマに含まれており
    社会風刺も あり
    味わい深い作品です!

    作中の自然の描写が素晴らしいことからも分かりますが
    トーべ ヤンソン氏は感性豊かであり
    森のトロール等の存在も感じられたのでしょうね(((o(*゚▽゚*)o)))

    返信削除
  2. ムーミンの原作の絵柄と、水木しげる先生の作品の雰囲気が何となく似ているなぁと思いました。お二人共見えない存在にインスピレーションを受けて作品を作られているのですね。

    返信削除
  3. バーバパパもそんな感じですかね?
    ムーミンもバーバパパも小学生の時大好きでした!

    返信削除
  4. 大昔、ムーミン、トトロに似ているといわれたことがあります。
    ちなみに、わたくし女性です。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます