2016年8月11日木曜日

内村航平さん体操の金メダリストの前世



リオオリンピックの体操競技で、団体と個人で金メダルとをりました内村航平三について質問がありましたので取り上げてみます

44年ぶり史上4人目の連覇をされたということでニュースで話題となっています

ご両親が『スポーツクラブ内村』という体操クラブを運営していて、子供のころから体操をされていたそうです

彼は偏食がはげしくて、お肉とご飯ばかり食べて、野菜は嫌いで、全然食べてなかったといいます

コナミに入社してから、偏食を指導され、野菜も食べるようになったようですね

『ガンバ! Fly high』(ガンバ フライハイ)という体操漫画を愛読されて、その主人公を目標に頑張られたといいます

この方を拝見していますと、日本の戦国時代のころに生まれていたことがあるようです

反り立っている、お城の石垣を勢い付けて登って行ったり、高いところから飛び降りる風景が見えます

どうも忍者と呼ばれるような者だったみたいです

普段から一生懸命に体を鍛えて、任務にある時に向けて、鍛錬をしています

身体能力が重要だったので、今世の体操とも通じるものがあったのかもしれませんね

金メダルおめでとうございました

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. 内村航平選手大ファンです。忍者、まさに。。!と腑に落ちました。技を磨き試合の転戦をする。。。忍者の生活に少し似てるかも、と思いました。どうもありがとうございました。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます