2016年7月21日木曜日

愛するとは理解すること



人は誰からも愛されていないと嘆くことがあります

どうしてそのような思いに至るのでしょう

それは自分のことが理解されていない、分かってくれないと感じる時ではないでしょうか

人は、他の人から理解されないとき、自分は愛されていないと感じろことがあります

特に親しい間柄であったり、親兄弟などの身近な間柄であるほど、理解されない時の悲しみは、大きなものとなり、ついつい相手を非難してしまうのではないでしょうか

誰か相手に対して、自分のことを分かってくれていないと感じる時に、怒りや悲しみが沸き起こる時があります

自分がこれだけ苦労しているのに、家族や周りの人は分かってくれていない

自分の気持ちを理解してくれず、気づいてくれない

そうした想いを抱いたことがきっとあるでしょう

相手を愛するとは、理解してあげるということでもあります

どれだけ人を理解したかによって、どれだけ人を愛したかということとなります

愛するとは、理解することです

いま世界では様々な悲しい事件が起こっています

宗教を異にした者へのテロであったり、人種の違いによる事件であったりします

これらはお互いに理解しえない部分から、増幅していった誤解によるものも多くあります

世界にはまだ愛が足りません

愛の絶対量が不足しているため、様々な悲劇が地球では引き起こされているのです

その愛とは、相手を理解しえていないと言い換えることもできます

世界では、まだまだ人への理解が足りていないのです

異民族や、文化を異にする人々への理解に限らず、隣人に対しても、いまだに理解し、分かり合えることが少ないのです

愛深きものとなるためには、もっと人を理解する努力が必要です

どうして人がその用の行動をとるのか、どうしてそう思うのか、単に否定するのみならず、深く理解していこうとする、不断の努力が必要なのだと思います

どうか、相手を理解する努力を続けるように、世の中に理解と愛が増えていくよに願います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. いつもありがとうございます。
    愛にこそエネルギーを注ぐ。
    私の課題でもあります。
    この地球は多様な価値観を持つ人たちで溢れています。あの世に帰ったら会えない人でもここでは会えたりコミュニケーションを取ることができます。
    それは理解し合えずぶつかり合う事もあると思いますが、学び合える存在でもあると有難く思っています。

    返信削除
  2. 夫が精神的な病を持っており、理解したくても理解できない部分が多いです。。。
    これも修行のひとつなんだろうなぁと思いながら生活していました。
    辛さも交換してあげられませんし。
    ただ、理解しているよという安心感はもっと伝えられればいいのかなと思いました。
    ありがとうございます。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます