2016年7月17日日曜日

鳥越俊太郎の前世



ジャーナリストで、今回の都知事選に野党の推薦を受けて出馬している鳥越俊太郎について書いてみます

彼は都知事出馬の会見で、「政策はまだ考えてない」とか、他の候補の公約ついて「関心無かったので知らない」など、準備不足といいますか、不見識なところが感じられて、この方が都知事になったらどうなるだろうかと、心配になりました

そこでどのような方だったのか、すこし拝見させていただきました

戦国時代の大名に仕えたかたのようで、キリシタンだったようです

この方についてネットで検索したときに、NHKで放送された家系図で、ご先祖様が大友宗麟のぶかだったという放送があり、実はそれは間違いだったというものがありました

大友宗麟というとキリシタン大名でも有名な方です

家系図は間違いかもしれますぇんが、どうもキリシタンと関係があったということのようです

当時はキリスト教が禁止になった時代ですが、彼は隠れて信仰を続けていました

そしてどうやら、当時の隠れキリシタンに、当局の情報をリークするようなことをしていたようです

いついつに捜査があるから、その時は十字架とか、危険のものは隠すようにとか、キリシタンの隠れた集会を、この時期には危険だからしないようにとか、そうしたことを伝えていたようです

そうした情報をあつかっていたことが、今世のジャーナリストの職業に通じているのでしょう

そういえば、この方はイエスの箱舟の仙石という教祖を匿って、警察から注意人物と目されるようにようになったようですが、戦国時代のキリシタンを匿っていたのと通じているように思いますね

キリシタンというと倫理観の高い方のように感じられますが、当時のキリスト教には問題もありました

豊臣秀吉がキリスト教を禁止した理由は、スペインやポルトガルが日本を植民地化する下心を持っており、宣教師がその先兵になっているということを知ったためだと、いわれます

実際に当時は、キリスト教国が、世界で植民地支配を進めていました

実は、それ以外にも、キリシタン大名が、日本の若い女性を、キリスト教国に売り渡す、奴隷貿易をしていたこともあります

使節団として、ヨーロッパに行った日本人が見た、日本女性の奴隷の姿を書いた文章を、以下に紹介いたします

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。
肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。
鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、
白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』

このように歴史の陰では、残酷な出来事が起こっていました

鳥越氏の前世でも、キリシタンであって倫理性は高いように思われますが、負の部分として、そうした闇の部分に目をふさいだり、 隠してしまうところあったように思います

今世での彼の思想でも、平和主義とか、中国や韓国との友好をうたい、倫理性が高いように感じられていますが、その実は、中国がチベットやウイグルで行っている、恐るべき民族弾圧や、虐殺行為に目をふさぎ、現実を見ずに、綺麗な理想像だけで、目を覆っているところがあるように思います

拝見していますと、そうした前世からの弱点を濃厚に持ち合わせているように感じられます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

12 件のコメント:

  1. 豊臣秀吉がキリスト教を禁止した理由。私も数年前に色々調べて知りました。女性は勿論、子供たちまで売買されていたようで、秀吉は相当憤慨していたようですね。
    今も昔と変わらず、世界中で人身売買が横行しているようですが、何故表沙汰にならないのでしょうか?鳥越氏。人権派を自称しているなら見て見ぬふりをせず、その辺にメスを入れてみては如何ですかね。カルマの刈り取りのチャンスですよ。

    返信削除
  2. こんばんは。

    ブログを拝見して、本当に恐ろしくなりました。

    東京都民の方々の見識と判断が正しく行われる事を祈るしかありません。

    返信削除
  3. 鳥越さんはジャーナリストなのに調べる能力がなく、騙され易いかと…
    逆にたちが悪いですね。倫理性が高く感じられるので、テレビに出ているコメンテーターの多くは高評価でそれを信じて多くの都民が彼に投票を…

    返信削除
  4. 神隠しというなの拉致ですね…
    人は何故そこまで残酷になれるのでしょう…
    ながい歴史の中 何度も何度も同じ事を繰り返して…
    この星は本当に成長してるのでしょうか…
    歴史の影で散った魂が光に包まれ癒されますように切に願います。

    返信削除
  5. 絶対、絶対、この人には都知事になって欲しくありません。
    愛国心のない人ですし、癌で死ぬ人をゼロに、とか言っていますが、その費用は何処から出すのか、疑問だらけです。

    返信削除
  6. はじめてコメントします。キリスト教の宣教師が、日本人の若い女性の人身売買や拉致をしていたのですか?メキシコの悲劇だけではないのですね。

    本当の歴史を知らないでいました。秀吉の政策も納得です。天草四郎は美化されて、キリスタンは純粋なイメージでしたが。宣教師側の裏の密売は知りませんでした。

    イエスやフランチェスコの教えは何処に有るのか?悲しくなりますね。

    私は、パワーストーン好きなのですが、かれらも拉致され売られているのでしょうか?ふと、同じかも知れない。と思いました。

    洪さんは、最近の地球のアセンションのためのパワーストーンをどう思いますか?私は、少しストーンリーディングやチャネル出来始めています。石たちに、幸せな環境を作り、仲良く暮らしたいと感謝していますが。これからも、コミュニケーションしていきたいです。ヒマラヤが恋しいと泣いているでしょうか?

    返信削除
  7. この方、都政の問題のことはカタチだけしか話さず国政の問題の憲法第9条や脱原発のことは熱弁して声も大きくなって、都知事選に立候補したそもそもの理由がまるでトンチンカンですよ。

    返信削除
  8. 私は都民ではないので選挙には参加できませんが、洪さんのブログで様々な真実を知ることが出来て本当によかったです。
    とある政党(いろいろな)が、夢のような美味しい話?!を公約としていろいろ並べておりますが、どうやってそれを出来るのか本当に謎です。
    ミミ子さんに同意です。
    理想ばかり挙げて、信じた人が実際蓋を開けてみたら「なんだ!そのためにこんな犠牲を払わなくてはいけないの?」となりそうな気がします。

    あと、大きな都市をまとめて動かしていく役割を未経験の人がうまくできるのか疑問です。政治未経験者の候補者を支持する方はそのへんは心配にならないのかな?とも思います。

    返信削除
  9. 連日の関東地方の地震が気になります。
    ・・・偶然でしょうか、この時期にまるで揺さぶりをかけてるような、そんな感じもします。
    日本は火山と地震の国ですが、そのエネルギーそのものが国体としての魂でもあり、国造りをなさってきた神様の神意と捉える慣習が昔から土着的に根付いています。
    科学の発展した現代に於いては、斯様な迷信的な事象も裏打ちされるように解明されてきているものも中には在りますが、証明しきれない事象も中には在るわけです。

    都知事選の行方が気になります。

    返信削除
  10. この方の公約、思想、年齢や病歴以前に「本物の」名家鳥越氏への謝罪が一切無いことがマスコミで問題視されないのが疑問です。

    NHKと鳥越氏双方が番組にて俊太郎氏が鳥越家の末裔であると断じて、本物の末裔の方(撮影に際して家系図を貸した)がそれにクレームをつけるも無しのつぶてとか…
    俊太郎氏が都知事選出馬を発表した日のYahooニュースの記事に鳥越家の末裔の親戚の方のSNSがリンクされており、読むと大変お怒りの様子でした。
    どうも俊太郎氏は鳥越家の現当主に対して「表向き自分が当主と言う事でいいんじゃない?まあ穏便に」というような事を言って更に当主の方がお怒りだとか。どうしようもないですね。

    返信削除
  11. スピブログ8位大森和代は鳥越を絶賛していました。
    という事は彼女の能力も眉唾ですね。

    おまけに古賀さんの頭から後光が差していたそうで、ますます怪しい。

    返信削除
  12. 女性問題の週刊誌記事が出てきたようです。報道人の質問に本当にテキトーな答えしか返さない、いいかげんな人なんですね。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます