2016年6月18日土曜日

AKB48総選挙とプロデューサーである秋元康さんについて


今日はアイドルグループであるAKB48総選挙をされています

AKBグループの中で、ファンの方が人気投票するもので、そのかなで様々なドラマが生まれていくことで人気となっています

AKBについて感じることは、歌や踊りを見せて人気を得ているというよりも、生まれてくるドラマを見せて、感動を提供しているのが、人気の秘訣でしょう

彼女たちより、歌や踊りがうまく、かわいい子たちもいるでしょうが、様々な苦労や切磋琢磨を通して、物語を現在進行形で生み出して、それが人を引き付けているのでしょう

このAKBグループの仕掛人である秋元康さんについて書いてみます

昨日もローマのコロッセオの話が出ましたが、この方は、古代のローマ演劇の作家であった前世があるようです

もとは別な国からローマに移ってきたのではないかと思います

古来より演劇が発達していたギリシャあたりから移られたのかもしれません

古代のローマにおいては、演劇の元のような方として活躍されたのではないかと思います

さらに日本でも生まれられています

江戸時代ころでしょうか、その時も物語を作られて、歌と舞をあわせた劇を作り出しています

人々が、どのようなものに感動するのか、心を揺さぶられるのか、そうしたことをいつも探求している転生であったと思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます