2016年6月16日木曜日

イチロー選手の宇宙時代の姿


イチロー選手が日米通算4257安打を達成し、いままでの歴代最多ローズ氏の記録を超えたとおめでたいニュースで流れました

そこで今日はイチロー選手について書いてみます

人物については知らない人はいないでしょう

プロ野球選手で、いまは大リーグで活躍されています

彼の前世につきましては以前に書いたことがあります

ひとつは日本において、剣の修行に勤しんでいた方で、剣豪となられています

もうひとつは、中国で禅宗のお坊さんをされていたと紹介いたしました

後で聞いた話ですと、イチロー選手も座禅をされていたそうです

やはり前世での記憶が残っているのですね

イチロー選手をさらにたどっていきますと、やはり宇宙から来られた魂のようです

姿としては動物のサイに似た姿で、顔の中央に一本の角が生えている生命体です

地球にいるサイも、一直線に突進して、角で敵を倒すイメージがありますけど、宇宙時代のイチロー選手もそうした特徴があるようです

それが一つの物事に集中して突破する才能に通じているのではないかと思います

そして一つの武器を持って世を渡っていく能力に関係しているのでしょう

剣豪の時は刀を持ち、今世ではバットを持って、それで世に出ています

宇宙時代の特性が、人間として生まれてきても、何かしら出てくるもののようですね

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. サイの角みたいな形で自分の特性が見た目として出るって面白い。
    宇宙人は見た目にいろんなデザインがあって良いなって思う。

    返信削除
  2. こんにちは。
    サイとは意外でした。
    なんか、カモシカみたいに走るので。
    でも、私達地球人はいくら精進しても、追いつかないなぁ。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます