2016年5月14日土曜日

不調和な霊域から抜け出すには


Q、夢で不調和世界に行って、光の世界へ案内してるとありましたが、不調和な世界へいったら自らは光の世界へは行けないですか?どのようにしたら抜け出せるのですか?
A、以前にブログ記事で、睡眠中に不調和な霊域に行って、そこにいる方たちを、光の領域にお連れする事をしていた話を書いたことがあります

ご質問はその記事を読まれて、亡くなった後に不調和な霊域に行った人が、ご自身の力で抜け出すことは可能か?どうしたら抜け出せるのかということですね

宗教では古来より、悪いことをした人間が落ちるとされる、地獄という世界のことが語り継がれてきました

現代ではそれを昔話のように思って、信じない人も多いでしょうが、不調和な霊域というのは実際に存在し、今現在もあり続けます

そこから本人が抜け出せるかですが、可能ではあります

その条件を書いてみます

一つは亡くなられたご本人が、不調和な世界に今自分がいることを自覚することです

亡くなられて不調和な霊域に行かれても、自分が亡くなったことさえ認めない人たちが大勢います

生きている人でも、あの世など信じない、死んだら何もかも無くなると信じている人が多いでしょう

そうした方は生きているうちも人の言うことを聞かず、信じませんが、亡くなられたら急に聞くようになるわけではなく、自身が死んだことを認めません

何らかの事故がおこって、自分は変な世界に入り込んでしまっているとは思っていますが、それが死後の世界であるとは認めないのです

自身で抜け出すためには、最低でも自分が亡くなってよくない世界に来ているのだという自覚は必要でしょう

次には自覚してのち、そこから抜け出したいと望み、もっとよい世界にいくことを望むことです

亡くなって不調和な霊域にいることを自覚しても、そこから抜け出す気持ちがないとどうしようもありません

このままでいいと考えるのではなくて、よくなっていこうと望むことで道は開けてきます

さらには、ご本人の生前の問題を自覚して反省することです

不調和な霊域にいくには理由がありますので、それを自覚して過ちを認めて反省することです

人はなかなか自分の過ちは認めたがらないところがあり、悪いことがあれば人のせいや社会のせいにしがちです

自分の過ちを認めて謝ることができれば、心境が上がってきますので、もっと良い霊域に上がることができるでしょう

基本的にはそうした心構えが必要かと思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます