2016年5月12日木曜日

オバマ大統領の広島訪問について


アメリカのオバマ大統領が、被爆地広島を訪問することが決まりました

かつて第二次世界大戦でアメリカと日本は互いに敵国として戦い、アメリカは広島と長崎に原爆を落としました

核爆弾を落とした国の大統領が、落とされた国の都市・広島に訪れるのは初めてのこととなります

アメリカによる核兵器で殺された多くの人は民間人であり、戦争では本来兵士などの戦闘員以外の民間人を殺めてはならないという取り決めがあります

核兵器や東京大空襲など、日本の民間人を対象に大虐殺をなした行為は、終戦を速めたという言いわけで正当化されるものではありません

戦後にナチスドイツがユダヤ人を大虐殺した出来事を世界は糾弾していますけど、戦勝国であるアメリカも日本人に対して同様に民間人を意図的に大量虐殺しており、その罪はナチスに匹敵されるものでしょう

いままで批判を受けてこなかったのは、戦闘に勝利した国であったため、不問に伏されていたということでしょう

もしもオバマ氏が広島を訪問して、アメリカが核兵器を使用して、日本の民間人を大量虐殺してしまったことを謝罪するならば大きな意味があります

戦後に世界に広めてきた戦勝国による一方的な価値観に修正が入るということを意味します

ですが直接謝罪する可能性は低く、「ともに核兵器の無い世界をつくろう」などと宣言されたら、日本にとってはマイナスとなるでしょう

そのような宣言を日本も賛同するならば、日本は核兵器に対する研究・開発の道を閉ざされ、アメリカの核の傘も無くなっていく可能性があります

すると北朝鮮などは一生懸命に核兵器を開発ししていますけど、そうした無法国家ばかりが核兵器を持っていき、彼らのやりたい放題の世界へと向かっていくでしょう

オバマさんは善良な方ではあるのですが、悪に対して押しとどめる力が弱いといえます

シリアでは凶暴な指導者が自国民を殺害していますけど、残念ながらオバマ氏の優柔不断によって多くの方が悪い指導者の犠牲となってしまっています

もしもオバマ氏が直接謝罪をする気がないのであるならば、広島への訪問は拒否したほうがよいでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 洪様の仰る通りだと思います。
    北朝鮮は、核実験をどんどん、おこなっていますし、中国は日本の都市に向けて、ミサイルを配備しているらしいと、聞いたことがあります。日本は、平和ボケしていて、反原発を唱えることが、知識人だと思っています。
    核はいやですが、日本の国が護れないのは、もっといやです。

    返信削除
  2. 目から鱗の思いでブログを拝見しました。
    いつも鋭い視点でニュースを取り上げて頂き、大変勉強になります。

    返信削除
  3. お疲れさまです

    オバマ大統領の「広島入り」は、戦後70年の節目的出来事です
    日米間・アジア・環太平洋の安全保障にまつわる新たな一ページが開かれていく動きであると思っています

    過去には戦った両国ではあるけれども、終戦後においては緊密に歩んで来た仲ではあります
    これからも、太平洋を挟んで中国や北韓の脅威に拮抗する為には、アメリカ自身日本や韓国とはしっかりと連携を組んでいなければ危機的状況が訪れます
    霊的にも実体的にも、今後のアジア情勢をしっかり視野に入れ日米の絆を結び直してもらいたいところですが、次期アメリカ大統領にもしもトランプ氏が立つようになるとなれば・・
    アメリカの個人主義的価値観が更に台頭してくるかもしれませんね
    唯物主義的で乱れ切ったアメリカに、神は共にいないかもしれません

    返信削除
  4. ねるとなあじゅ2016年5月14日 12:52

    同感です。
    青山繁晴さんも似たようなこと言ってました。
    プラハで言ったことを、広島でも言ってもらいたいものです。
    平和賞をもらったのなら、非人道性に言及して広島で頭下げるべき。

    反核で日本を弱体化させる、エセ平和主義者よりも、人体実験のデータを集めたアメリカの方が核の恐ろしさを知っている。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます