2016年5月1日日曜日

桜島で爆発的噴火


九州ではいまだに余震が続いておりますが、今日は桜島で爆発的噴火のあったニュースが流れました

地元の方にとってはいつものことであり、それほど問題とはしていないでしょうが、九州で災害が続いていますので心配ですね

先日も余震がいまだに続いている件について、やはり為政者の慢心が問題ではないかと感じられ、いまだに神意は静まっていないように思われましたので、今回の噴火も、そうした一連の流れの中にあるようにも見えます

首相が進める伊勢志摩サミットも近づいておりますが、伊勢には天照大神を祭る伊勢神宮があり、それを日本精神・文化として世界にアピールしたい思いがあるのでしょうが、日本の神々は政治利用されることを不快に思われているかもしれません

首相にはうっすらとした信仰心はおありなのだろうと思われますけども、その心持において穢れがあるように感じます

政治は様々な駆け引きがあり、腹黒い面もないとなかなか生き残ってはいけないような世界ではあるでしょうが、あまり神仏を軽んじるような利用するような面持はもたないほうがよろしいでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. また、安倍首相は韓国との合意からさらに譲歩しようとしています。桜島の噴火は、それとも関連があるのかもしれませんね。

    このままでは、日本はさらに災害に見舞われるでしょうし、中国やアメリカに都合の良く振り回されるでしょう。日本人の誇りはさらに、地に落ちました。「善人の沈黙」のままでよろしいのでしょうか。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます