2016年4月27日水曜日

SEKAI NO OWARI (世界の終わり)のFukaseさんについて

アンケートで取り上げてほしいと質問のありましたSEKAI NO OWARI について書いてみます

SEKAI NO OWARI は日本の4人組ロックバンドでFukaseさんがメインボーカルをされています

おもに若い人に人気で、年配の方はご存じない方もいらっしゃるでしょう

以下に人気となった「Dragon Night 」の動画を紹介します


深瀬さんを拝見していますと、かつて宇宙から来られた魂だったように思います

おそらく元の星が侵略されたのか、破壊されたかで、地球へと逃れてきたようです

現在の世界でも、シリアなど内戦が激しいところでは、難民が出て、ヨーロッパなどに逃れてきていますけど、それが星単位であるのです

ある星が住むのが難しくなってしまい、難民のように新たな星を求めてさまよい、地球へたどりついたのです

バンドの名前であるSEKAI NO OWARI (世界の終わり)というのも、元の星が失われてしまったことの意味が含まれているのかもしれませんね

地球での転生もありますけど、語らないほうがよいようなのでこのへんにしておきます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

7 件のコメント:

  1. 語らない方がよい地球での転生…
    気になりますね!

    返信削除
  2. こんばんは。

    >地球での転生もありますけど、語らないほうがよいようなのでこのへんにしておきます

    気になります!
    ぜひ続編お願いします。

    返信削除
  3. このバンドの音楽性は認めますが、何と言っても「SEKAI NO OWARI」というバンド名が私はどうしても気に入らなくて、バンドに対するイメージも悪いものでした。洪さんの解説でバンドのネーミングの訳が分かって良かったです。でもやはりこのバンド名は好きではありません。

    返信削除
  4. 洪様のようなお力のある別の方も、多くは語りませんでしたが、なんとなく苦手というかあまり良い印象を持たれていないようでした。
    とても気にはなりますが、それだけの何かがおありなのでしょうね。

    返信削除
  5. ファンタジーな世界観ですが、奥に潜む悲しい心の闇を表現しているような楽曲が多いように感じます。
    ネガティブな影響が強く出ているのでしょうか?
    子どもが好きで よく聴いているので気になります。

    返信削除
  6. アーティスト自体はいたたまれない物凄く深い闇があり怖さを感じます。無理して笑顔で誤魔化しているような。現代を象徴しているのでしょうか。英語なのでdragon nightは聞きますが、映像は何故か見れません。他の曲もちょっと怖くて聞けないです。何故なのか洪さんにお尋ねしたいけどしない方がいいようななんとも言えない感情です。ただ物凄く大丈夫かなと思ってしまいます。癒しがほしいかな

    返信削除
  7. 先程コメントで深い闇を感じると書いたのですが、もしやふかせさんは闇を照らすために、彼らの音楽に集まる不安や闇、悩みなどを光に変えるために、この世に生まれてきたのかなと思ったりもしました。独特な世界観、凡人のわたしにはやっぱりわかりませんが、dragon nightだけは映像見なければ聞けるのでわたしも何かしら浄化しているのかなと光の兄弟姉妹たちに感謝したいと思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます