2016年4月1日金曜日

小保方晴子氏がHP開設、STAP細胞の作成方法を公開


小保方晴子氏が4月1日にホームページを開設し、STAP細胞の作成方法を公開しました

アドレスは https://stap-hope-page.com/


小保方さんは一月に『あの日』という手記を出版されて話題になりました


このブログでも出版時に取り上げたことがありますが、その時は私は読んでおらず、入手した方の記事から推測していました

その後に拝見しましたけど、彼女の心境が落ち込んでいるために、読み通したときはすこし気分がよくなかったです

ただ内容としてはやはりSTAP細胞自体はあったのだなと思いました

STAP細胞が万能性を示すための証明のなかに、細胞をマウスに移植してSTAP幹細胞を作る過程は若山教授がされていたのですが、再現実験の際には若山氏が協力しなかったため、その部分が失敗とされ、STAPは無かったという理研の出来上がったストーリーが流布されます

今回は小保方さんがレシピを公開することで、検証がなされてSTAPの再現がされていくとよいですね

このような逆境と批判のなかで、手記の出版や、今回のレシピやデータの公開など、よく頑張っておられると思います

いずれ「それでも地球は回っている」と言ったガリレオのように、名誉を回復される日が早く来ることを願います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

5 件のコメント:

  1. こんばんは

    小保方さんの認識の甘さには批判を受けても仕方がないと思いましたが、今度こそ自分の手でSTAP細胞の存在を証明してもらいたいですね。^_^

    返信削除
  2. 私利私欲のために政治、戦争、病気等をコントロールしている人間がいるということを言うと、すぐに陰謀論とかと言って批判の的になってしまいますが、世の中の動きや歴史を見ていると、そうとしか考えられないようなことばっかりだと思えて仕方がないです。
    しかし、最近は裏の悪時が表に出されることも非常に多くなって来たと思います。
    世の中は良い方向にむかっているのだと信じて日々を頑張りたいと思います。

    返信削除
  3. STAP細胞が再現される日が早く来ることを願います。私にできるのは小保方さんのミカタであり続けることです。

    返信削除
  4. スタッフ細胞に限らず、創れる人と創れないひともいるのが普通だと思います。自分には創れないから、無い?ということはないわけで…
    たとえば、芸術の分野などでは私にはあんな絵は描けないと認識しやすいですが、この科学の世界では同じ結果が出ないと認められないだけかと。?子供でも創れると基本的には思います

    返信削除
  5. 小保方さんを応援しています。世の中は少しの過ちで心は善でも、大悪人にされてしまいます。ホームページ開設ですら、こきおろす人たちもいますが、若くて綺麗な女性が成功するのはおかしいという、日本独自の男尊女卑的思想があるのでは、と思ってしまいました。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます