2016年4月19日火曜日

さらなる震災はくるのか 余震の続く意味


いまだに熊本地域を中心にして強い余震が続いています

安倍総理は予定通り消費税を上げるとわざわざのてているようですが、大震災が起こらない限りといっていたのは、今回の熊本地震ではまだ大震災とは言えないという事でしょうか

いまだに余震というのは大きな揺れが続いている背景には、首相の発言にも責任の一端があるのではないかとも思えます

こうした余震が続いているのは、さらなる震災が起こる可能性があることを意味しているでしょう

地震が頻発している阿蘇では、阿蘇山が小規模な噴火をしていますけど、もし阿蘇山が破局的大噴火をすると、九州一円は火砕流に飲み込まれ、海を渡って山口まで到達するだろうと言われています

その時は九州にいる方は助かりようがないため、そうなら無いように祈るしかありません

今回の地震は、中央構造線の断層と関連しているようにも感じるため、さらに震源が東に進んでいく可能性もあると思います

いずれにしましても、政治をつかさどるものは神意をもっと謙虚に忖度することが必要でしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

5 件のコメント:

  1. 嫌な予感がします。天罰が下るような気がします。私も自分の不信を反省して、何があってもいいように後悔しないよう1日1日過ごしていきたいです。いつもありがとうございますm(__)m

    返信削除
  2. 首相の消費税もですが
    日本死ねという某ブログの発言も
    言霊としてはどうかと思いました。

    保育園に落ちて困っているのは分かるのですが
    護っている人間からこんな言葉が出て
    それに賛同する他の日本人達…

    これらをご覧になった神様はどう感じたか想像すると
    それでも人間を護ろうとご尽力いただいているであろう
    阿蘇神社他の神様方には
    ただただありがたいという気持ちのみです。

    この地震が早く終息しますように…

    返信削除
  3. いつもありがとうございます。

    安倍総理の増税の言葉、最初に聞いたときは「鬼だ」と思いました。
    でも、サミット前な以上、増税なしと今は言えないのでは、という意見も目にしてなるほどな、とも思い始めました。日本の政治は残念だけどア○○○に左右されざるをえない側面もあり、特に今は歯がゆいことが多いかと思います。
    もちろん今回の総理の言葉が国民の士気を下げることにもなってはいるのですが。。。それでもあの言葉がわざわざ今、全てをぶったぎった「最終結論」だとは個人的には思えず、今は総理の心の内が熊本や九州を軽んじていないことを願わずにはいられません。(それでも増税に踏み切ったら鬼!と思うでしょうが。。)

    こちら関東ですが311の際、大きな余震が数週間に渡って続いてましたので、九州地方の方々はどれだけ怖い思いをなさっているだろう、と胸が苦しくなります。
    熊本、大分、九州の方々の心が癒されるよう、祈りたいと思います。
    そして物理的にもできること、していきたいです。

    返信削除
  4. ターコイズの指輪2016年4月20日 6:08

    東京がやられない限り「大震災と認めない」かなぁ…と感じてしまいます。
    きっと、東京以外にどんな震災が起きても消費税増税は確実だと思ってしまいますね。
    阿蘇山噴火が大噴火にならないことを祈ります。

    返信削除
  5. ねるとなあじゅ2016年4月20日 17:03

    安倍首相はもともと増税はしません。する気もありません。
    財務省の安倍おろしがひどい。財務省対策でしょう。
    それよりも、TPPのほうがき危険ではないでしょうか。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます