2016年4月16日土曜日

熊本地震の意味と今後


九州で続いています地震により現時点で37人もの方が亡くなられています

亡くなられた方が正しく光に導かれて行かれますように、被災された方もこの世で導かれますように祈ります

昨日は阿蘇山という言葉が浮かんだと述べておりましたが、その後に、阿蘇地域で大きな地震があり、犠牲が拡大してしまいました

また阿蘇山自体も小規模ですが噴火しだしたそうです

こうした事態を意味していたのでしょう

ただし、これで終わりではなくて、まだ続く可能性がありますので、今後も注意を怠らないようにしていただきたいと思います

それと昨日は霊的な意味を書きましたが、こうした大規模の災害には一つの意味だけではなくて、複数の意味が重なって起こることがあります

昨日言いたかったのは、首相の言葉で引き寄せたというより、神様に対する一種の挑発のように聞こえる発言ではなかったかということです

増税を止めたければ、大震災を起こしてみなさいという不敵な挑発にも聞こえるものだったという事です

それ以外にも、14日にはちょうど北朝鮮によるミサイルの発射もありました

このように外部から日本などへの攻撃の念が飛んでいるときに、日本自体が自虐的な意識があって、それを引き寄せるものがあると、災害として現れるという面もあったでしょう

日本では、集団的自衛権への反対運動や反原発運動が活発になっていく中で、自虐的なネガティブな念が溜まってきていたといえます

それに対して、海外からの日本への攻撃的な念が重なって、災害を引き起こした面もあるでしょう

もちろん日本の神々が国民へ神意を伝えるためのあらわれだったという面もあったはずです

今回の震災はまだしばらく続く可能性がありますので、ご注意されてお過ごしください

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. 神を試すとろくな事がありません。
    個人的にも過去に神を試したら、罰が当たりました。
    やはり神はいます。神はあやふやな空気みたいな存在ではなく、ちゃんとした意識をもっており、個人的な小さなことさえ見ています。
    なので神にいつも見られていると意識して生きることが大切です。

    返信削除
  2. 本日、増税は予定通りとでてましたね。
    また来そうな気がします。

    返信削除
  3. もっと大きな災害がない限り増税ですか、、怖いです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます