2016年3月6日日曜日

大事な場面で緊張しない方法


Qセンター試験も近く受験シーズンですが、大事な場面で緊張しないで実力を発揮する為の、何かアドバイスを頂けたらと思います。宜しくお願いします。

A、大事な試験の時や、人前で注目される時などに、緊張してあがってしまいますね

昔から手のひらに「人」と書いて飲み込むふりをするとよい、などのまじないもあります

人が緊張するのは、自分をよく見せようとか、力を十分に発揮できるようにしようとするなど、自分のことで考えが頭を占めてしまっている時におこります

ですので、逆に他の人のことを考えていると、緊張がほどけることがあります

例えば、人前で話す場合は、うまく話せるかを考えがちですが、人のために役立つように思うとか、だれか親しい友人を思い浮かべて、その人に話しかけるようなイメージをしてからされるという方法があります

試験などの時には、いままで支えてくれた家族や友人を思い浮かべてイメージするとか、他の人のためを思ってみるとよいでしょう

ほかには、本人がもっともリラックスできる時に、何か動作をして、それを再現して、緊張を和らげる暗示方法があります

リラックスできる場所がお風呂であれば、お風呂に入ってリラックスしていると感じたら、何か指を立てる動作をします

それを試験会場でも指を立てる動作をして、リラックスした状態を思い出して、緊張を和らげるという方法です

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます