2016年3月3日木曜日

トランプとヒラリー・クリントン アメリカ大統領選


アメリカ大統領選の共和党候補ではトランプ氏が、民主党候補者ではヒラリー氏が優位に立ち、おそらくこの両氏の戦いとなるでしょう

どちらもアクの強そうなお方ですが、両氏については以前の記事で取り上げたことがあります

ヒラリーさんは前世においても女傑として恐れられるような方であったようです

ヒラリーさんの旦那さんのクリントン氏が大統領であったときに、アメリカは日本をスルーして中国と友好関係にあって、現在の中国の発展のもとを作ったといえます

そのため現在の中国が台頭してきて、国際社会で紛争の火種を増やしてしまっている状況を生み出してしまっています

クリントンさんはそのような失政をしています


トランプ氏は暴言で有名ですが、日本に対して日米安保でアメリカは日本を守るが、日本はアメリカを守る義務が無いのはおかしいと述べています

厳しいことを言っているようでもありますが、内容としてはある程度妥当なもので、多くのアメリカ人の思いを代表しているともいえるでしょう

安保法案の改正もありましたが、これからは一方的な義務から、対等な関係へと日米関係は変化していくべきでしょう

彼が日本に対して批判しているのは、日本に責任ある大人の国になるように言っているととれます


どちらが大統領になるのがよいかといえば、日本にとってはトランプ氏のほうが安全面ではよいでしょう

経済的にも実業家で成功されていることもあり、トランプ氏のほうが適切な判断ができると思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. いつも楽しく読んでいます。
    ありがとうございます。
    ちょうど今日、トランプ氏の守護霊インタビューについての本を読んだところだったので理解が深まりました。

    返信削除
  2. アメリカは国際法破って日本に憲法押し付けたってカルマがあるから、
    トランプから日本の9条改正を進めるような働きかけがあっても良いんじゃないかと思えるが、甘いかな?
    トランプ発言は大方正しいとは思うけど、米自動車業界が弱くなったことまで外国のせいにするのはいただけない。あんな雑なクルマばっかりしか作れないんじゃ日本やドイツに負けて当たり前。航空業界に人材とられてる構造を改めるしかないでしょ。

    返信削除
  3. 影の支配者にとってトランプ氏が大統領では都合が悪いからといって、メディアを使って、こきおろすのはフェアじゃありません。トランプ氏には今の世の中を変えてほしいです。

    返信削除
  4. 昨日、質問させていただいた者です、
    ご意見を頂き、ありがとうございました。

    お2人のどちらになったとしても、
    なかなか難しそうですね。。。

    でもどちらもオバマさんとは正反対な気がします。
    アメリカの未来も気になります。

    ありがとうございました。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます