2016年3月29日火曜日

阿弥陀佛の真実


Q,阿弥陀佛について知りたいです。他力本願にて一念を受け、この世の不思議も体験してなお、人間の四苦八苦を味わいながら生きております。お釈迦様ではなく阿弥陀様の神髄とは。

A、どこまで述べてよいか難しいところですね

阿弥陀様は浄土宗や浄土真宗などで本尊とされる仏様で、西方の極楽浄土という仏国土を持たれているとされています

もともと梵語の「アミターバ」=無限の光という意味からきているとされて、阿弥陀様の救済力にすがって極楽に往生するために「南無阿弥陀仏」という念仏を唱えているということですね

阿弥陀様とは、実は、以前にアトランティスのアモン王について書いたことがありますが、このアモンが転じて阿弥陀様となったのではないかと感じられます

そしてアモンの伝説がエジプトへと流れて、アメン神となり、そのアメンからキリスト教のアーメン(然り)という慣用句がつかわれるようになったのだと思います

おそらく西方浄土というのは、もともとアモン王のいたアトランティスを指していたのだと思います

今回はこの辺で止めておきます


関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. この質問をしたものです。ご回答してくださりありがとうございます。アトランティスと繋がりがあるということにとても興味を持ちました。自分なりにもこの先調べてみたいと思います。いつも楽しみにブログを拝見させて頂いております。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます