2016年3月26日土曜日

似た事故が続けて起こる理由


Q、はじめまして。質問です。ニュース等を見ていて以前からずっと感じてた事なんですが、何故、バスならバス絡み、電車なら電車絡み、航空機なら航空機絡みの事故や事件が同じ時期に立て続けに起きるのでしょうか?
A、今日も小型飛行機の墜落事故が報道されました

同じように飛行機事故なら飛行機事故が立て続けに起こる理由はなんでしょう

ひとつには、人間の意識がある出来事にフォーカスしていると、同じような情報をキャッチするからという理由があります

例えば、あなたが腕時計に関心が高まっているとします

すると、電車の中や本屋やテレビなど、接するものから腕時計に関する情報をよく目にするでしょう

普段の私たちの脳は、五感で受け取った情報をすべて知覚するのではなくて、無自覚のうちに情報を選り分けていて、必要と思われるものだけ意識にあがってくるのです

ですので、何かの情報に注意を向けていると、それに関した情報を意識するようになります


別な理由としては、大勢の人間が、ある出来事に意識を集中していると、同じような出来事が発生してしまうことがあります

集団で行う引き寄せの法則のようなものです

ネガティブな情報などは人々の注意を引き付けてしまいますので、それをニュースなどで何ども流していると、人々の意識がそちらに向かうため、似たような事故などが続けて起こることがあります


さらに理由を言うとすると、何らかの警鐘としての意味が含まれている場合もあります

一昨年は世界的に航空機事故が多発した年で、このブログでも取り上げて、霊的な意味として、アメリカの失墜を意味するのではと書いたことがあります

実際にアメリカの威信は落ちてきて、アメリカに敵対する、ロシアや中国、北朝鮮などが世界を振り回しているような状況です

そのように、何らかの警鐘や暗示の意味が含まれている可能性もあります

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. もうひとつの理由として、視聴者の興味を引く似たようなネタをメディアが拾ってくる、ということが考えられます。その時々で最も視聴率を取れる話題が選ばれるということです。そのためニュースはいつも陰惨なものばかりとなります。人は恐怖心に煽られやすいですから。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます