2016年3月21日月曜日

前世で無縁の家族に生まれることはあるか



Q、家族や親しい人とは前世でも縁があった人であることが多いようですが、全く新しい縁の人と家族になることはあるでしょうか?

A、一般的には、家族などの親しい間柄の人間は、前世で何らかの縁を持っていることが多いですね
前世では親子が逆転していたり、兄弟であったのが親子としてうまれたり致します

なかにはライバル関係だった相手と親子の関係で生まれることもあります

そのように何らかの縁が前世であって、今世に家族として生まれ合わせるのが大半です

ただし、質問にありますように、まったく新しい縁で家族になるということも実はあります

このブログで何度か取り上げていますように、宇宙から渡ってきたワンダラーやスターシードと呼ばれる魂は、地球に転生する際に、まったく新たな縁の人たちのもとへと生まれ合わせるのです

それゆへに、何故かわからずに家族になじめなかったり、自分の家族は別にいるのではないかと感じてしまったりいたします

記憶力のよい方ですと、別な星から、まったく知らない人のもとへと生まれてきてしまったっという感覚を持っている人もいます

ですので、新たに地球へと生まれて来た宇宙の魂たちは、深い孤独感を抱いていることがあるのです

このブログがそうした真実を伝えられて、すこしでも役に立てたらよいと思っています

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. おはようございます

    洪さんのお話を聞いて、家族が愛おしく思えました。
    時々、腹の立つことがありますが。(笑)

    返信削除
  2. 質問にお答え下さりありがとうございます。
    スターシードやワンダラーの方々の孤独感は想像すると、とても切なくなります。
    しかし、その存在そのものが、周りを癒したり、新たな気付きを与えてくれるのだと思います。
    宝物ともいえる人達ですので、その声を透明な心で感じていきたいと思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます