2016年2月25日木曜日

電磁波やブルーライトの悪影響について


先日はLEDについて書いたのですが、これについては霊的な影響や害について聞きたかったのではないかというコメントがありましたので、よく言われる電磁波の害と合わせて書いてみます

まずLEDについてですが、ブルーライトと呼ばれる青色の波長には、人体や生き物に有害ではないかと言われています

最近ではブルーライトをカットするメガネやディスプレイにあてるものも売られていますね

これについては実際に体にはあまりよろしくないでしょう

前回の記事に傷を回復させるような効果のある波長があるという話をしましたが、その反対に、害になる波長といのもあるということですね

それと電磁波の害というのも昔からよく言われています

たしかに強力な電磁波の発生する場所では、精神的にあまりよくない影響があるように思います

物理的な身体への悪影響があるかどうかまではわかりません

テレビやディスプレイはけっこう電磁波を発生させ、近い距離で長時間利用していると、疲れがたまったり、心が落ち着きづらくなることがあると思います

なるべく離れて利用したり、見る時間を少なくするなどで対処できるでしょう

また住んでいるところの近くに送電所や高圧電線などがあると、こちらも落ち着きがなくなったり、寝つきが悪くなるなどの影響が出るかと思います

こちらは、部屋を借りたりするときに、なるべくそうしたところは避けるようにされたら良いと思います

もう住んでしまっている場合は、寝る場所は、なるべくそれらから離れた位置にされるのが良いと思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. LEDで質問した者です。回答ありがとうございます。パソコンや携帯、家電、電気自動車等、目覚ましく世の中に普及してから、いじめや鬱、奇妙な事件が増えた気がします。便利になった分、自分で注意する必要が出てきたと言う事でしょうね。一度使ったら無いと不自由に思うし、文明の進化も良し悪しと思います。

    返信削除
  2. 洪さん。よく拝見させていただいています。
    載せられてから大分たっていますが、気になったので、ここに書かせてください、すいません。
    学生の時に、こういう本を買いました「水は答えを知っている 」江本勝 著
    この本にも電磁波の事が少し書かれて、というより水の結晶の写真で明確に示されています。
    電磁波でなくとも、悪い言葉は綺麗な結晶を結ばないことも、その写真を見たら一目瞭然の内容となっています。すごく、おすすめです。
    ただ、現在このシリーズが本屋に並んでいるかがわからないです。最初はこの江本さんが少数部を自費で作られていたようです、

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます