2016年2月26日金曜日

宇宙人にとっての神とは


Q、宇宙人にとっての神という存在を 私たちの様な位置づけ認識しているのでしょうか。神とは地球に住む私達だけが未知なる存在として崇めているのでしょうか?

A、星によって違いはあるものの、地球と似たような形態が多いかと思います

つまり救世主と呼ばれるような高次の意識体がその星を指導しているのであれば、そのものに対する信仰があります

地球では仏陀意識やキリスト意識がそれに当たるでしょう

別な惑星でも、そのように人々を救済する巨大意識体が存在しているところは、そのものへの信仰があります

あるいは、別な高度に発達している惑星からの指導がある場合には、その別な惑星の宇宙人に対する信仰というのもあるでしょう

地球でも両者が存在していますね

世界各地の神話など見ると、人間のように地上での活躍をえがいた神々であれば、それはかつて地上に実在した優れた人間に対する神格化でしょうし

神々が空から降りてきて、文明を伝えて、また空へと帰って行ったという伝承も多くありますが、これなどは、太古に地球を訪れた宇宙人を神格化しているものと思います

だいたいこの二種類が多いかと思いますが、宇宙の中にはかわった宗教も存在しているようです

以前に異星人の奇妙な宗教について夢に見て、それを記事にして書いたことがあります

その星では、未来の自分たち、またはその子孫や来世が、現在の自分たちに影響をあたえていて、助けてくれるというものです

どうも時間の概念が私たち人間と違っているようで、私たちは時間を直線的にとらえていて、未来へ行けば行くほど遠ざかって見えるかけですが、その星では、時間は渦を巻いたような感じでとらえていました

未来によっては現在と近い位置にある未来もあれば、位置的に遠ざかっている未来もあるという感じです

その近くにある未来は、現在へと影響が与えられていると考えています

そうした変わったものもあるようですね

私はすべてを把握しているわけではないのでわかりませんが、宇宙にはもっとかわった宗教も存在しているのかもしれません

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. 興味深いお話ありがとうございます。
    私は子供の時から、地球上にある宗教の神はすべて同じと思ってて
    どの神様と分けてなかったです。そういうもんだと思ってました。
    なのでどうして宗教で戦争が起こるかわかりませんでした。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます