2016年2月21日日曜日

動物霊は亡くなると集合魂として霊的進化を進める?


Q、人間以外の動物は亡くなると個霊としてでなく集合魂として霊的進化を進める・・とスピリチュアリズムで学びました。再生する動物が増えているとはどのように理解すべきでしょうか

A、私の拝見した例では、ペットとして飼われていた動物は、あの世で個体霊として暮らしているようでした

以前に実家で犬を飼っていたことがあり、そのペットが亡くなった後に、霊会での様子を夢で見せてくれたことがあるのですが、個別の霊体として暮らしているようでした

動物でも、人間のペットとして暮らしていたものは、個性化が進んでいて、霊的にも個霊として生きているのではないかと思います

自然界の動物霊には、あの世に帰ってから個体の霊として暮らすのではなく、グループの霊同士が集合してひとまとまりになって存在しているものがあると思います

手塚治虫さんの漫画では、死んだ後にすべての霊がひとつのまとまりとなる描写がありましたが、自然界の生物にはそうしたまとまりとなって生きているものがいるかと思います

再生する動物が増えているというのは意味がよくわかりません

地上に転生する動物霊ということでしょうか

以前に人間とともに暮らしていた動物が、今世でペットとして生まれてくるのを視たことがあります

人とともに暮らす動物の霊は、別な動物として生まれ変わって、また人間と近くで暮らすことがあります

それが増えているか減っているかというのはわかりません

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. 質問をさせていただいた者です。ありがとうございました。洪さんは過去にもペットだけでなく、動物全般についてたくさんの情報を与えて下さっていることを、今回改めて知るに至りました。関連記事を辿りながら学ばせていただいてます。
    以前読んだスピリチュアリズム普及会関連の情報では、「人間以外の動物には再生はない」と書かれていたように記憶していましたので、お尋ねした次第です。
    洪さんのような方を通して、宇宙の奥義(霊的真実)が、少しずつ薄皮を剥ぐように明らかにされているのでしょう。感謝です。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます