2016年1月20日水曜日

SMAPは解散してもよいと思う


SMAPについては何度か取り上げさせていただきましたが、解散については私がどうこう言うことでもないと思っていましたので直接的に述べることはしませんでした

ただ先日の番組で五人そろって謝罪するシーンを見て感じることがありましたので書いてみます

ひとつの例えで述べさせていただくと、スマップのメンバーが五人兄弟だったとします

その兄弟が好きな人たちは五人がそろって暮らすこと願います

ですがその兄弟は実は家庭で親から虐待を受けているかもしれません

もちろんあくまで例えですが、ある人は親に恩義を感じていてこれからもついていきたいと思う兄弟もいれば、虐待に耐えられないと感じる兄弟もいるでしょう

そうしたときに、五人が一緒にいて欲しいからと、気持ちの違う兄弟を一緒に暮らさせることが果たして彼らにとって幸せかどうか疑問に思います

SMAP存続を願うのもあくまでファンとしての願望であって、SMAPのメンバーの幸せとはズレている場合もあり得るでしょう

それでもどうしても存続を願うのはエゴなのかもしれません

おそらくメンバーを一番苦しめているのは、そうした存続を願う要望の強さによるものでしょう

SMAPメンバーのことを真に愛するなら、たとえ離れることになったとしても、互いをこれからも応援していく気持ちで見守るのが良いのかもしれません

テレビの謝罪会見を拝見した時には、虐待された子供が、親から逃れるために家出したところを、補導されて叱られ、また親の元に戻されたような姿に感じてしまいました

彼らの幸せを願うなら、もう自由にしてあげたほうがよいのではと感じたのです

ですので私はSMAPは解散してもよいのだと思いました

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

15 件のコメント:

  1. 私もそう思います。
    本当に彼らの事を思うファンならば
    自由に羽ばたかせてあげて欲しい。
    会見は本当に苦しそうでした。

    返信削除
  2. 生放送の映像よりも、解散を取りやめたというニュースを先にみたので、最初は「仲直りできてよかったね」と思ってしまいました。
    が、生放送の映像を見て、なんだか気持ちの悪いものが残りました。
    メンバーに(特に草彅くん)に違和感を感じていたところ、ネットでもそのような記事やコメントが沢山あったそうで、心理分析記事やその後暴かれた真実も多く見かけています。

    やっぱり円満に和解したのではないことは見ていて伝わりますね。
    洪様の例え方がすごくしっくりきました。

    大事なのはメンバーさん本人達の気持ちですね。
    SMAPが解散したら寂しいなって思ったのは、視聴者の勝手だったなぁと思うようになりました。
    確かに寂しいは寂しいのですが、、、

    返信削除
  3. 私も同じ事を感じております。
    最終的には木村拓哉さんがジャニーズに戻られる様に一役買ったとの事ですが、彼が最近足を怪我された事(重症)などからも、あまり良くない方向に持って行かれた象徴なのかも・・・と私は感じました。

    我慢・義務・犠牲がある時は人は決して幸せにはなれませんし、人を幸せにする事もできないと思います。
    又今後ジャニーズに残ったとしても、メンバーの或る方に取ってはそこは正に今まで以上の地獄になる様な気が致します。
    早く解放させてあげたい。胸が痛みます。

    それにしてもどうして芸能界というのは、いつまでもタレントの自立を認めてあげない様な搾取の世界なのでしょうか?タレントのお陰で自分達も潤って来た訳ですから、お互い様であるのに・・・。
    本当に強烈な私利私欲と金銭欲、そして名誉欲が絡む恐ろしい世界でもありますね。

    返信削除
  4. わたしも同意見です。
    これまでは、5人揃っての存続を願う意見が多かったように思いますが、会見以来は、それぞれ、思う通りに活動した方が良いのではないかとの意見が多いように思います。
    縁がありグループとして活動してきたからこそ、それぞれの活躍を願い、共に切磋琢磨していける仲間になれるのではないか。
    今となっては、そのように思います。
    洪さんにはどのようにみえますか?
    もっと、もっと、心のままに進んで欲しいと願うばかりです。

    返信削除
  5. 私は、ただフムフムと思いながら見ていました。後から考えると、喪服みたいだし、ハッキリ僕たちは解散しませんと宣言もしてないし、存続って言ってないじゃんって感じだし。洪さんの意見を聞いて、それもそうだなと感じました。
    じっくり時間かけて話し合いたくても時間合わせるのが大変なんだろうし。
    ほんとに、芸能人(smap)は大変だ…。

    返信削除
  6. 解散しても世界にひとつだけの花♪
    もともと特別なオンリーワン♪

    彼らには敵?に立ち向かう一寸法師の強さが必要。

    彼らはファンと経営陣?の念でぐるぐる巻きにされてますよ。

    彼らのために祈りましょう。

    私も道開きの大神である猿田彦大神に先ほど祈りました。

    返信削除
  7. もうここまでの事態になってしまうと、今迄通りのグループに戻ることは難しいと思います。
    一番の理解者で育ての親であるマネージャーさんが退職した後の事務所に残ることになるなんて、メンバーにとっては絶望的な状況なのでは…。
    諸事情があったとは思いますが、個人的には木村さんも他の4人と一緒に事務所を去って、育ての親のマネージャーさんと新しい活動をして欲しかったです。
    でも、一般人はわからない、任侠のような芸能界の世界…。
    私達にとってはスターでも、事務所の権力者からみれば駒のように扱われ、自分の本心を、心配してくれているファン伝えることさえ出来ないなんて。
    このままではあまりにも、本人達やファンが報われません。
    どうか自分を犠牲にすることなく、また心からの笑顔を取り戻せる日が来ると信じたいと思います。

    返信削除
  8. 色々騒がしく記事が飛び交うなかで、本人達のためには解散しても良いと思うというはっきりしたご意見を初めて目にしましたので、なんか安堵しました。今メンバーは誰一人正気ではないでしょう。大きな重圧のなか、彼等の思う真実を隠したまま謝罪とか恩義とか、ここでは意味不明な気持ちの良くないものにしか感じられません。ファンではなくとも彼らがあまりにも痛々しく自虐的で、最期まで見れませんでした。
    人としての常識では考えられないようなことを権力者が暗黙でゴリとおしてきたカモ?しれない芸能事務所や 迎合一辺倒のテレビ業界の醜態が これを契機に次々と暴かれ正されていくきっかけの出来事であった、となればそれこそ大きな意味となるのでしょうが。

    返信削除
  9. 同感です。
    とても心苦しいです
    会社の内部って外からじゃ全然わからないですし
    彼らがどんな扱いを受けているのか
    謝罪会見の4人の表情を見たら
    引き止めなければ良かったと思いました。

    返信削除
  10. 飼い殺し決定の謝罪会見でしたね。
    正直、木村君にはがっかりしましたね。
    ここで戦ってこそドラマを地でいくヒーローってとこでしょうが・・・。
    真ん中にたって自分だけ白いネクタイ「おれが元の鞘にもどしてやったぜ」って、ただの自己中の保身。
    少々厳しすぎる論評ですが、今後の彼のドラマは張り子の虎に映るでしょう。(私の中ではスマップでリスペクトできるのは唯一、中居くんのみ)

    返信削除
  11. わたしもSMAPはそれぞれの望む道を歩んでほしいなと会見を見ていて思いました。『リーダーの中居くんは下手で…』と言う視聴者には聴かせなくてよい指示命令から始まる放送は、やはりとても違和感を感じ、また不快にも思いました。

    25周年と言う記念の年だとは思いますが、今まで沢山のゲンキや励ましを貰ったのだから、今度は反対に私たち側からありがとう!の感謝の気持ちを沢山含め、これからそれぞれが進む困難かもしれない道に声をかけ、励まし元気付けることが出来たらなと思います。

    永遠であってほしいが、お仕着せになら無いことを願い、ひとりひとりのそれぞれの幸せを心から願っています。

    返信削除
  12. さなぎはやがて美しい蝶へと変化します。
    落葉樹の緑の葉っぱもやがては赤や黄色へと変化して、私たちの目を楽しませてくれます。
    それが自然界の流れです。
    「変化」することは「進化」することにも繋がります。

    首相が「グループの存続はよかった」と発言されたとか。
    彼らの変化を阻止する力が大きいことを感じました。

    特攻隊として「お国のために」と若い尊い命を落としたであろう彼らが、また再び似たような苦しみを味わっているようにも見えて「彼らを自由にしてあげて❗」と叫びたいような気持ちにもなりました。

    気づいた方々が祈るしかないのかもしれませんね。

    返信削除
  13. なんか特攻隊の過去世とだぶって見えてきました。お願いだから今生では国や国民やファンのために命懸けないで!と思いました。正解はわからないけど…
    安部さんのコメントはプレッシャーになるかもしれませんね…
    一般人とは比較すらできないほどの経験値を積んで生きている人生。ちょっと休みたい時期もありますよね それでもいただいた仕事無碍にはできないし…。
    大変だ~ 特別ファンではないけどこういう時になぜか応援したくなります。
    それだけ馴染みがあるスターなのかもしれません。

    返信削除
  14. こんにちは。


    気になったことだけいくつか。

    ・取り巻く人間関係が、第二次世界大戦の対立構造にそっくりだと思ったこと。
    ・生放送を拝見して、心理学的見地から、中居さんが最も正直であったと思われたこと。
    ・SMAPの皆さんの関連記事を拝見している間、始終フローラルでフルーティーな良い香りがしたこと。


    SMAPの皆さんには良い神様がついてらっしゃるのではと思います。

    何もできずもどかしいですが、大役を担われている皆さんが無事ブループリントを果たせますよう、僭越ながらお祈り申しあげます。

    返信削除
  15. SMAPの元マネージャーの前世での関係やジャニーズ事務所の幹部の前世がとても気になってきました。ジャニーズは昔から去るもの貶めるといったやり方が強烈な事務所で有名です。経営者はレプティリアンなのでしょうか?

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます