2016年1月9日土曜日

予知が現実となってきてます


去年に中国について、もうじき恐慌のようなバブル崩壊が起こることを指摘していました

それからしばらくして実際に中国の株価の暴落が始まりました

そして今年になってさらに中国経済の凋落は進んでいき、世界経済に悪影響を与えてきています

これは去年予知していたことが現実となっていているといえるでしょう

もっと前の私がブログを始める前で、MIXIというソーシャルネットで日記を書いていた時に以下のようなビジョンを公開したことがあります

ニューヨークが海面に没してしまい、その上空を一匹の鳥が飛んでおり、「大いなるバビロンが滅んだ」っと叫ぶという白昼夢を見ました

それから何週間か経って、リーマンショックが起こって、アメリカ発の不況が世界的に波及しました

ニューヨークはリーマン・ブラザーズが本社を置いていたところであり、金融の世界中心地だったところです

そこが海に没するのは、金融不況の起こりを暗示していたのでしょう

「大いなるバビロンが滅んだ」というのは、ヨハネの黙示録という未来を予言する聖書に似たものがあって、現代のバビロンであるアメリカの没落の分岐点となった出来事を意味していると思います

現代がヨハネの黙示録に予言されていた時代であること、アメリカの衰退を暗示していたビジョンだったのでしょう

また、これもMIXI時代ですが、MIXIの日記で地震に注意されるように書いたことがあります

それまで地震に注意されることを書いたことはなかったのですが、何か胸騒ぎがしていたので書いていて、それから数週間して、あの3・11の東日本大震災が発生しました

中国の経済危機も現実化しつつあります

さらに今年は地震や噴火などの災害の発生する可能性のあると述べました

予知されることがすべて起こるわけではなくて、中には回避されるものもあると思います

二年ほど前でしたか大きな地震が迫っていることを感じていたのですが、それから暫くして震度7の速報が出て、すぐに誤報だったとなったことがありました

その時は奈良の大仏が守ってくれたのではないかとネットでも話題になりましたが、実際に大地震の起こる予定であったものが、仏陀意識によって止められた、あるいは守られたということだったように思います

ですので確定していることではなくて、回避する道も残されているのでしょう

無事に何事もなく過ぎ越すことを祈ります

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 良くない予知は回避したいのは、国家でも個人でも同じと思いますが、口にしたら現実になる事はないのでしょうか?
    例えば、事故に遭うと予知された場合、回避の方法がわかりません。
    国家の事も結局は個人に降りかかる事ですよね。
    日頃、どうしたら良いのでしょう。

    返信削除
  2. 予知が現実になってきている恐ろしさも感じますが、救いの手も差しのべられているのですね。
    日々平々凡々と生活出来ていることが、いかにありがたいことかということを思い知らされます。

    返信削除
  3. 私が個人的に考える災難からの回避の方法ですが、己を磨くということや隣人愛を施すということではないかと思います。

    些細なことでも日頃から隣人愛を施したり、己を律することなど、上から見てよいと思われることを行っていると、いざという時に守護をしてくださる方々の力も大きなものが頂けるのではないかと思います。

    具体的なことは洪さんのブログにたくさん書かれていますから、出来るところからまず第一歩を踏み出してみたらよいと思います。

    返信削除
  4. 予知を回避する方法のひとつは、明るく陽気に暮らすということも必要なことでしょうね。

    ある方から「あなたが悶々とした気持ちでいると、それは地球のためにもよくない。その思いが地球を曇らせる。あなたが光輝く生き方をすれば、それは地球を助けることに繋がる」ということを言われました。

    小さな存在の私でも、その思いが地球に影響するなど思いもよらないことでした。

    思いが変わったら流れも変わって来るように思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます