2016年1月7日木曜日

大地震の前兆!?地鳴りの報告が相次ぐ!



ツイッターなどを中心に東京で地鳴りがするという報告が6日に多数寄せられていて、地震の前兆ではないかと話題になりました

アンケートでも問い合わせがありましたのでこの件について書いてみます

かつての関東大震災の半年前にも地鳴りが聞こえたという話があるようです

それで地鳴りが起こったので地震の前兆ではないかと騒ぎになったのでしょう

すでに元旦に述べましたように、関東地区でも地震の派生が今年は迫っているように思います

そして今回の地鳴りがおこりましたので、タイミング的に怖いものがありますね

私の信頼するスピリチュアルな方も、今年の一月か三月に震災が起こる可能性が高いと言っていました

何とか災いが回避されることを願いますが、備えはしておくほうがようでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. あの東日本大震災に遭遇した者ですが、震災後は懐中電灯、携帯ラジオ、そして携帯電話用のソーラータイプの充電器をいつも身近に置いていましたが、震災から5年近く経ってそれらの存在も薄れてしまい、電池切れや電話の機種変更で、役に立たないものになっていました。反省ですね。

    私の知人は幼い頃から大きな天災や事件事故の予知夢を見るそうで、母親からは絶対に他言してはならないと言われていたそうですが、つい先日そのことを話してくれました。
    彼女の言葉にも注意して耳を傾けてみたいと思います。

    返信削除
  2. 元日に洪さんの記事を読み、また年明けから大きな災害の前触れらしきものが相次ぐようになって以降、何とかして首都圏を離れられやしないかと云う考えが、頭をよぎることもありましたが、
    今は、そんな卑怯な真似はするまいと、気持ちが固まっております。
    ここで動向を見守り、運命を見届け最善を尽くしていきます。

    質問に答えてくださり、まことにありがとうございました。

    返信削除
  3. 千葉在住の物です。1/2に千葉県の関東で地震の神様で有名な
    香取神宮にお参りに行きました。
    直感の強い姉が参拝中に右側だけぐらっと揺れる感覚に襲われた
    そうです。私自身は鳥居の前から手に電気が走る状態になり
    神様のパワーを感じていただけですので、姉の感覚がちょっと
    心配です。ご本殿に向かって左は富士山、右は海ですので関東の
    地震の神様が何かメッセージがあるのかと心配しております。
    要石には「どうか関東に地震がきませんように」とお祈りはしてきました。
    こちらの記事ですとまだ回避する事が可能ということですので希望を捨
    てず、1人1人の感謝の気持ちで地震の被害が最小限になりますように。

    返信削除
  4. 準備しておきたいもののひとつにエンディングノートが挙げられるのではないかと思います。

    2年ほど前にエンディングノートについてのお話しを聞いたことがありました。
    印象に残ったのが、「あの大震災後若い世代でも、自分にもしものことが起こった時に愛する家族に残しておきたい言葉を綴っておくためにエンディングノートを活用している」というお話しでした。

    友人はもうすでにエンディングノートを書き始めていました。
    私も書店で手にとってみましたが、さまざな種類のものの中には毎年書き足していくノートもあり、自分を振り替えり、これからの生き方を考えることにも繋がるものと思われました。
    また、「書く」ということによって家族に対しての思いも深くなっていくと思います。

    生きるも死ぬも神様のお計らいですので、そういう準備も必要なことではないかと思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます