2016年1月23日土曜日

沖縄で雪(みぞれ)が降った霊的意味 宜野湾市などで目撃



西日本を中心に寒波が襲っており、寒さが増しています

平年では一月の平均気温は17度くらいしかならない沖縄で、雪(みぞれ)の目撃情報がありました

1977年に久米島で降って以来の39年ぶりの雪となるようです

今回は宜野湾市で降ったという目撃情報が寄せられています

南国の沖縄でまれにみる雪が降ったことには霊的に意味があったと思います

実は明日の24日には昨日の記事のコメントにもありましたように、雪の降った宜野湾市にて市長選が行われることとなっています

宜野湾市は争点となっている普天間飛行場のある地域で、この選挙は、米軍基地の辺野古移設に向けての意味のあるもので、まさにその選挙のある前日に、同市で雪が降っています

偶然ではなくて何らかの天意が働いたものと思います

以前にオスプレイの配備反対の大会予定日に台風が直撃し、さらに日を改めたその日にもまた台風が沖縄を直撃するということがありました

自然現象とされるものの背後にも、天意は働いていると感じさせるものだったと思います

今回の選挙も一地域の選挙にすぎませんが、日本の国にとって未来を左右しかねない重要な選挙だと思います

もしもアメリカを追い出してしまうなら、日本にとって非常に厳しい未来が待っていることを暗示させるものだと思います

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 「沖縄よ、甘えるな❗」というタイトルの本があります。
    沖縄にお住まいの洪さんには、ちょっと心苦しいタイトルではありますが、この本は基地問題や、沖縄を深く理解するためにはよい本だと思います。

    私は書店で見かけて立ち読み程度ではありましたが、基地問題は沖縄の歴史なども学んだ上で取り組むことが大切なのだと思いました。

    返信削除
  2. 本当にその道理だと思います!でも痛い思いをしないと、なかなか分からないのも現状だと思います。平和ボケしていますから。気付いた時にはもう遅いということには成らないで欲しいです!

    返信削除
  3. 日本ではアメリカが利用する大きな宗教団体による不正選挙が全国的に行われている事は、知る人にはもはや周知の事実です。

    勿論メディアやマスコミもアメリカにコントロールされていますからテレビや新聞等では報道されない仕組みですが、ネットの力でそれは世間の常識となりつつある様です。

    返信削除
  4. 始めてまして。質問で、沖縄のユタさんに「マヤかインカ文明の前世がある」と言われ、その意味をお聞きした者です。また、いつか、お答え頂けたら嬉しいです。
    沖縄の基地や反対運動の実体もお聞きしました。
    京都在住ですが、NPO法人?の活動家がチラシ配ったりしていますが、賛成ましませんよ。
    実体を知りましたから。
    沖縄はアメリカが撤退すると、今の幸福はなくなるでしょう。
    私は反対します。
    あと、周囲で起きてる現象での物事の判断は、魂が目覚めている人には正確だと思います。
    いろいろと参考になる記事を有り難うございます。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます