2016年1月15日金曜日

苦手な人や嫌いな人と和解する瞑想法


以前に紹介しました瞑想法を再掲載いたします

はじめに

この記事を最後まで読まれて実践されれば、あなたも嫌いな人との人間関係の悩みから解放される素敵な体験をされるかも!?


これは想像力を利用して、潜在意識に働きかけて現実を引き寄せる方法です

皆さんにも苦手とする相手がいらっしゃることでしょう。お勤めの方なら会社の上司であったり、取引先の方であったり。学生であれば、同級生や先生に嫌な人がいるかもしれません

身近な人間関係であれば、両親や兄弟との関係もあるでしょう
お釈迦様も四苦八苦のうちで怨憎会苦と言って、憎しむ相手との出会いは避けられないと言っています

そうした避けて通れない苦手な相手とうまく付き合えるようになる不思議なイマジネーション法を紹介いたします

時間帯と準備

寝る前の深夜か、早朝に起きてすぐの時間が一番潜在意識と繋がりやすい時間帯なので、なるべくそうした時間にいたします


誰にも邪魔されない時間と空間を用意して、テレビやラジオなどの情報が流れるものは切り、静かにします

音楽はリラックスできる物なら聞いてもよいです

身体を締め付けるような衣服や装飾も外して、なるべくゆるやかなものを着ましょう

姿勢と呼吸法


ベッドやお布団で横になってもよいですが、寝てしまう可能性がありますので、座った姿勢で目を閉じながら深呼吸していきます

鼻からゆっくり息を吸い、肺に空気が満たされたら、口からゆっくりと吐き出していきます

深くリラックスできるまで、この呼吸を続けましょう

イメージング法の実践


リラックス出来たら、目の前に自分が苦手とする相手を想像します

実際に目の前に本人が立っているように想像しましょう

想像できたら、相手に対して謝罪の言葉や、もっと仲良くなりたいと伝えます

そしてホ・オポノポノの言葉である「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」と語りかけます

注、ホ・オポノポノはハワイに伝わる癒しの方法で、自らの問題を引き起こしている記憶に向けて、「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返し唱える方法です

はじめは嫌な感じを相手のイメージから受けると思いますが、それが和らいで、優しい感じに包まれるまで続けます

好意的な感覚になったらOKです。
最後に「ありがとうございました。さようなら」と言って別れましょう

最後に


一回で効果のないときは、日にちを改めて数回おこないましょう

これを実践するとあら不思議、きっと相手の態度も変わってのに気がつくでしょう

すべての人が和解していけますように

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. タイムリーな話題というか、ちょっと心が痛む話題です。

    私も一昨年に姉妹の間でもめ事が起こり、ずっと頭を悩ませていましたが、昨年の春頃に友人からホ・オポノポノの言葉のことを聞きました。

    そして、四つの言葉と同じように潜在意識をもクリーニングしてくれるという、ブルーソーラーウォーターのことも聞き、さっそく実践しました。

    時間はかかりましたか、今年になって思いもかけない展開になり、解決の糸口が見えてきました。
    やはり効果があったのだと思います。

    「継続は力なり」「待てば海路の日和あり」の心境です!

    返信削除
  2. 5歳の娘が保育園で一部の子供とうまくいっていなく、ちょっとかわいそうな状況にあります。幼いので瞑想は理解できそうにありませんので、代わりに私が子供たちと仲良く過ごせるようイメージしながらやってみようと思います。

    返信削除
  3. 私もオポノポノ実践してます。
    心が安定します。
    信じて行動することが大切なのだと思いました。
    ブルーソーラーウォーター、信じて飲むことに意味があるんですよね!
    オポノポノはお布施も教祖もいらない誰もが実践できるところがいいです。
    別にまわしものではありませんが、最近始めてずっと続けたいと思っています。
    オポノポノは、現実は「記憶の再生」と説いていて、これは「思考は具現化する」とほぼイコールだなと思いました。
    どんどんクリーニングしてクリアーに生きて行きたい!

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます