2016年1月12日火曜日

人を生かす”それ”とは?

以前に降りてきたチャネリングメッセージを再度紹介します



それは光のように世を照らし、人と人の間を通り過ぎては、人の心を暖めてくれます


それは目に見えず、手で掴む事の出来ないものですが、確かに人の心を暖める力があることを、それが存在することを人は知ります

それは誰かが自分の物として執着し、流れをせき止めたときに、命である光は失われ、温もりも消えてしまいます

それは絶えず世の中を循環することで、本来の力を発揮できるのです

まるで水のように、一箇所に溜まった水が淀んで悪臭を放つように、誰かの何処かの一か所に留まることを嫌い、

清流が滾々と湧き出しては、留まることなく流れ続け、人や動物や植物を潤してくれるように、

見えないそれは、循環の中でこそ生き続けるのです

人々よ、知ってください、それとは純粋な愛のエネルギーであることを

それはいと高き神の御座から流れ出て、すべての存在を生かしめ、暖めていることを

私たちはすでに大いなる存在より与えられているがゆえに、人々へも分かちあうのです

そのエネルギーは不思議なことに、与えれば与えるほど増えていき、奪えば奪うほどさらに減っていきます


関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. アンドロメダ☆を思いださせてくれる深いメッセージですね。
    まさに実行に移すために、自分にできそうな事が何なのか、考えていました。
    リーディング能力があれば、もっと行動の幅が広がるだろうな〜って、思ってしまう私。でも、私は今このままで、十分完全なんですよね。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます