2015年12月5日土曜日

福島の放射能と若い人のガンの関係は? 難民と共業 クローン人間の魂は? 他



今日もアンケートでいただきました質問にいくつか答えていきたいと思います

Q,こんにちは。以前、夜寝ているとき、オルゴールを誰も触っていないのに勝手に鳴りでしました。これは悪いもののいたずらでしょうか?よい現象でしょうか?

A、こうした怖いような、また脅ろかすような現象はよい者の可能性は低いと思います

未浄化な霊などが起こす場合があるでしょうね

ただ悪意があるというより、遊びたかったり、気づいてほしいから起こしている場合もあるので、悪いものと決めつけるのもよくないのかも知れません



Q、質問です!クローン人間の魂はどうなっているんでしょうか?

A、現在の地球ではクローン人間はまだ居ないとされていますが、将来的に生まれてくるでしょう

宇宙においてはすでに存在しているようで、そうした存在に宿る魂というのは、知的生命体に宿りたいと望む魂が、その前段階としてクローンなどに宿っているように思われます

たとえば猫や犬などの動物霊が、人間に生まれ変わる前に、クローンに生まれ変わるという感じで宿るようです




Q、難民の受け入れについて。亡国の者の行く末は?民族の放浪はその民族の責任?

A、共業といって、例えば日本人として生まれれば、日本人としてのカルマを一緒に背負って生まれることとなります

難民もその民族の責任もあるでしょう

日本もよそ事ではなくて、このままであれば国を失って放浪の民となる可能性があります



Q、聞きたいことは日本の武器輸出についてです。日本の武器を使って人殺しをしてもらわないと経済がまわらなくなってしまうと思うのですが。どう思いますか?私は反対!

A、他国においては武器の輸出が経済の大きな部分を占めていて、武器輸出に頼っている国もあります

ですが日本はそうしたことに頼らずに貿易で立国し、経済大国となりました

なのでこれからも武器輸出に頼らなくとも経済は回っていくことが可能と思いますよ




Q、宇宙全体すべての魂の数というか、総質量というのは、変わらないのでしょうか、それとも増減するものですか?

A、魂の創生にはまだ秘密があるのですが、宇宙全体の総数は増減していると思いますよ



Q、最近、有名人の方が若くして癌になられるケースが続いていますが、福島の放射能との関係はありますか?

A、関係ないと思います

福島での事故で起こった放射線の放出量は、全国的に見たら微小なものです

今から50年ほど前には、核保有国により地表にて核実験が行われ、日本の全国にも黄砂とともに中国などが行った核実験の際の放射性物質が降り注ぎました

福島の事故での放射性物質の放出よりもずっと大量の放射性物質がその時に日本に降り注いでおり、それは今現在も微量ですが私たちの身の回りに残っています

もし放射性物質のせいでガンが増えているのなら、福島よりも、中国等の核実験による放射性物質の影響の方が出るはずですので、50年ほど前のほうがずっとガンの発生が多いはずです

関連記事

あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. いつもブログ楽しみにしてます。クローン人間の魂なるほどです!勉強になりました!

    返信削除
  2. 魂について質問したものです。
    答えていただきありがとうございました。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます