2015年11月9日月曜日

陰陽師、安倍晴明の宇宙時代の姿


アンケートで質問のありました安倍晴明について書いてみます

安倍晴明は平安時代の陰陽師で、最近は映画やドラマなどにもよく出てくるのでご存知の方も多いでしょう

式神という見えない存在を操って術を行ったとか、人の仕掛けた呪いを返したなどの不思議な伝承がたくさんあります

また変わった言い伝えでは、清明の母親は白狐であったといわれています

安倍晴明は天文に通じており、護符として五芒星を使っていました

このブログでも五芒星を使っていますが、実はこの図形には宇宙からの援助を引いてくる力があり、それを清明も知っていたのでしょう

それもそのはずで、清明は宇宙から地球へと飛来してきた魂の方だったので、宇宙からのサポートも受けて不思議な術をなしていたのです

宇宙時代の彼の姿が白い狐の姿をしていたようで、それが母親が白狐だったという伝承になっているようです

白狐の姿だった宇宙時代の生命は、念の力と、幻術の能力を強く持っていたようです

そして命令のままに動くアンドロイドのようなものを複数持っていて、それが式神として働くものの元なのではないかと思われます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます