2015年11月8日日曜日

オダギリジョーさん前世と香椎由宇さんとの縁


アンケートで質問のありましたオダギリジョーさんについて書いてみます

オダギリジョーさんは日本の俳優で、映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
『蟲師』『あずみ』などに出演されています

テレビで拝見した感じでは不思議な感じの漂うお方だなっと感じます

言ってみれば光と闇が入り混じったような危うさが漂っていて、それが神秘的な魅力として映るのかも知れません

この方について見えた感じでは、幕末の日本にお生まれになっていたようです

維新の志士として活動された方のお一人ではないかと思います

西洋の思想を学んで、日本に取り入れようとされたのでしょう

特に生まれによらず誰でも努力次第で報われる世の中にしたいと願っていたようです

西洋への開国派として活動されたのですが、攘夷派によって命を狙われたりしています

そして結婚された香椎由宇さんとは、どうも欧米に使節団として一緒に行かれた仲間だったように感じられます

彼女も当時は男性で、視察団として欧米にいかれたように思います

そうした仲間同士の繋がりがあったのですね

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. オダギリジョーさんがゲストのオーラの泉で江原さんが全く同じ前世を言ってらしたので、やっぱりそうなんだと思いました。

    返信削除
  2. 大河ドラマ「八重の桜」で新島襄を演じられていましたが、小田切さんの前世は彼の人生と似ていたのでしょうか。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます