2015年11月23日月曜日

運気を上げる色、下げる色



アンケートで質問のありました色や柄と運気との関係について書いてみます

一般的に、黒っぽい色や、くすんだ色は、運気を下げると言われ、明るい色のものは運気を上げるといわれます

これはある程度あるようで、色の持つ波波動があるようで、黒っぽいものは波動を下げて、明るめのものは上げる傾向があるでしょう

ですので部屋の中や服装などを、黒いものなどを多く使用していると、あまりよろしくないようです

また柄についても、ドクロマークや、おどろおどろしいものは、ネガティブなものと波長があってしまうためよろしくないでしょう

ただ質問には迷彩柄もよくないと言っていましたが、迷彩柄自体は問題ないでしょう

それが軍服などの中古品などですと、戦闘的な念が付着している場合があるでしょうからよろしくないように思います

色の種類によって、性質の違いがあるようですね

赤い色は情熱の色で、何かに集中するときや、試合などに利用するとよいでしょう

青い色は冷静さや思考の働きをよくする色で、落ち着いて何かをする時や、テストなどの試験のときにつけるといいですね

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. トイプードル2015年11月23日 22:19

    ちょうど、色のもつパワーについて考えていたところだったのでタイムリーな投稿ありがとうございます。最近ホオポノポノを実行しており、ブルーソーラーウォーターを作って飲むようになりました。これも、「ブルーの瓶に入れる」というのが意味があるんだろうなーと思っております。ただお日様にあてるだけではだめなんだろうなあと。

    返信削除
  2. あちこちで「迷彩柄のファッションは運気を下げるので良くない」という情報を入手していたのですが、その理由は、

    「人を殺す服だから」
    「争いを起こすから」
    「戦闘をイメージさせるから」   ...etc

    であり、
    正直、まったくもって理解できませんでした。

    ドクロならともかく、比較的歴史の浅い迷彩服が、そんなに悪想念のこもったまがまがしい存在になるとは到底思えなかったからです。

    やはり、ここで質問してみて正解でした。
    避けるべきものは避けなければいけませんが、不吉だからアレもダメ、コレもダメと過敏に反応するのも、考え物なのですね。
    霊的知識も正しく使って、美の神を引き寄せられるよう、ファッションに有効活用していきたいものです。

    返信削除
  3. 婚礼の仕事をしていますが、残念ながら、スーツからインナー、シャツ、靴下、靴、髪飾りまで、全て黒で、統一するよう指定されています。黒子に徹する意味があるのでしようが、このスタイルに以前から疑問をもっています。

    返信削除
  4. 私も迷彩柄やドクロのマークのことが書かれた本を読んだことがありました。

    身近に迷彩柄の服を着た人がいたので、気になってアドバイスしたつもりでしたが、余計なおせっかいでした!

    情報が氾濫している時代に、どれが正しくてどれが間違っているのか、分からないことだらけですが、こうして分かりやすく教えて頂けてありがたく思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます