2015年11月15日日曜日

仏パリでのテロ事件


フランスのパリで同時多発テロにより多くの方が亡くなられました

犠牲者の方のご冥福をお祈りいたします

いまだに地球では様々な不調和な事件が多く繰り返されています

そのような世の中を暗くし、人々を傷つける行為は止まずにいます

おそらくは明日も明後日も、人類には様々な試練が待ち受けているでしょう

それでも私たち一人一人は、世の中を照らすべく、光をともし続けていかなくてはなりません

いつかは闇のない明るい世界へと地球が生まれ変わる日のために

その日は私たちの生きている間には出現しないかもしれません

ですが、私たちの子供や孫がその遺志を引き継ぎ、さらにその子孫が光をともし続けることによって、闇は減っていくことでしょう

何度も挫折しそうになり、打ちのめされようとも、小さな積み重ねが、やがて積もり積もって世の中を動かしていけると信じ続けられるなら、世の中は変わっていくでしょう

そう、ハチドリの一滴のように

山火事が起こった時に、ハチドリは小さなくちばしで水滴を運んで火に落とします

森の多くの動物は「そんなことをして何になる?」と嘲笑いますが、ハチドリは「私は、私にできることをしているだけ」と答えます

私たちが日常においてできることはわずかなことでしかありませんが、それがいつか、時を積み重ねて、世の中は変わっていくでしょう

それはずっと先の未来になるかもしれません

ですが人々が信じて小さな光を寄せ集めていくならば、きっと未来は私たちの今住む世界よりも、明るい世界となっていくことでしょう

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

7 件のコメント:

  1. 胸がいっぱいになって涙が溢れてきました。

    勇気と力を頂いて、また一歩前進できそうです。

    ほんとうにいつもありがとうございます。




    また力を頂けた

    返信削除
  2. 小さな努力を続けていても、なかなか報われないと本当に心が折れそうになります。

    しかし、光に向かう努力は、たとえ私が生きている間に叶わないとしても、、必ず続けて行こう!と思いました^_^

    返信削除
  3. ありがとうございます。
    涙が出ました。

    返信削除
  4. もう 地球人だけで この地球上の問題を解決出来ない。。。そんな酷い状況になったとしたら、他の惑星からの介入はありますか?
    私の感覚ですが、他の惑星のものたちが、手助けに介入したがっているように感じます。。

    返信削除
  5. ほかの方が書いておられるように、私も涙が溢れる思いで記事を読ませて頂きました。

    同じ地球に、どうしてこのような残虐な事が出来る人たちが存在しているのだろう。。。

    その人たちの存在意味は何なのだろう。。

    考えても私には答えが分かりません。
    ただただ、善良な人たちがその犠牲になってしまっている現実が、
    どうしようもなく悲しいです。

    悲しい気持がどんどん増えていかないように、
    私たちがするべき事を教えていただき、ありがとうございます。

    返信削除
  6. 小さな努力を続けるしかないかもしれないけど、そんなことじゃ終わりのないようにも思える

    返信削除
  7. いったい、本当の被害者は誰なのでしょう。被害者は加害者でもなかったのか。一方の加害者も被害者でもあったのではないか。

    残忍性は暴力を伴うとは限りません。私は、ヨーロッパ在住を経験して、ヨーロッパには、言葉での反論さえ封じ込める、ある種の狡猾な、優しさや正義というオブラートで包んだ残忍性があると思います。彼らの正しさは、彼らの都合に合うものなのです。

    私は、isの行為を憎みます。しかし、フランスに正義があるとも思えません。彼らの正義を振りかざす時代は、70年前に終ったはずなのです、本当は。そうではありませんか。



    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます